沖縄伝統芸能」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐男性舞踊家の会

琉球舞踊はじめ組踊や沖縄芝居等で活躍されている男性による琉球舞踊の会。この春に開催され好評を博し二度目の公演です!

日時:2018/12/08 (土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:14:00開演

チケット発売日:2018年11月1日(木)(友の会会員は10月31日)

-演目-

【第一部】
「柳」石川直也
「高平良万歳」田口博章
「諸屯」宮城茂雄

【第二部】
「むんじゅる」佐辺良和
「花風」東江裕吉
「鳩間節」玉城盛義

【第三部】創作舞踊三題(国立劇場おきなわ委嘱作品)
「暁節」大湾三瑠
「天空坊」阿嘉修
「紺染み」金城真次

[地謡]
歌三線/
大湾清之 與那國太介 和田信一 横目大哉
仲村逸夫 喜納吏一 仲尾勝成
仲宗根創 糸数寛希(創作舞踊「紺染み」のみ)
箏/池間北斗
笛/入嵩西諭
胡弓/森田夏子
太鼓/久志大樹

沖縄伝統芸能公演情報‐『チャンプ流ぅ芸能団LIVE』in 東京

沖縄芝居役者として活躍している嘉陽田朝裕、平敷勇也、知念勝三、歌三線奏者の仲宗根創が流派を超えて結成した
チャンプ流芸能団の東京での公演がございますのでご紹介致します。チャンプ流芸能団ただいま沖縄では大人気の
芸能グループです!絶対に面白いですよ♪

『チャンプ流ぅ芸能団LIVE』

日時:2018年11月30日(金)

場所:居酒や こだま(JR中央・総武線「小岩駅」徒歩約3分 )

時間:開場17時/開演19時30分

料金:3000円(飲食代別途)

お問い合わせ
TEL 03-5668-2098(居酒や こだま)
‭TEL 080-9141-5014‬(オフィスCHAMP流ぅ)
「居酒や こだま」住所
東京都江戸川区南小岩7-27-16-2F 桂昇南小岩ビル

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄県立芸術大学音楽学部 第29回琉球芸能定期公演『琉球古典音楽の響き』

沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻の学生さんによる定期公演が開催されますのでご紹介致します。
首里キャンパスの奏楽堂は首里城の近くで入場料む無料ですので観光客の皆様も如何でしょうか?

日時:2018年10月13日(土)

場所:沖縄県立芸術大学奏楽堂ホール

時間:13時30分開場14:00開演

料金:入場無料(要入場整理券)

演目・演奏
琉球古典音楽斉唱『かぎやで風節』『ごえん節』『辺野喜節』
琉球古典音楽独唱(学生選抜)『仲村渠節』『仲風節』『述懐節(二揚下出)』
琉球古典舞踊(学生選抜)『柳』
琉球筝曲合奏『七段菅撹』『幇馬節』
琉球古典音楽独唱(教員)『暁節の比較鑑賞 湛水流・安冨祖流・野村流』
組踊『執心鐘入』(語り組踊による)〜寺内の場〜(抜粋)

出演者:
琉球古典音楽コース教員・学生・大学院生

沖縄伝統芸能公演情報‐横浜能楽堂「能の五番 朝薫の五番」第5回「執心鐘入」「道成寺」

ちょっと先の公演ですが、横浜能楽堂で行われてきた能と組踊の比較公演最終回「能の五番 朝薫の五番」第5回「執心鐘入」「道成寺」の公演がございますのでお知らせ致します。

日時:2019年2月9日(土)

場所:横浜能楽堂

時間:14時開演(13時開場)

入場料:

S席 10,000円
A席 9,000円
B席 8,000円
(全席指定)

お問い合わせ・お申込み等

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
11/10(土)正午から
初日は電話・webのみ

組踊「執心鐘入」
宿の女:佐辺 良和
中城若松:新垣  悟
座主:玉城 盛義
小僧(一):石川 直也
小僧(二):嘉手苅林一
小僧(三):宮里 光也

歌三線:西江 喜春
仲嶺 伸吾
花城 英樹
箏  :名嘉ヨシ子
笛  :宮城 英夫
胡弓 :又吉 真也
太鼓 :比嘉  聰

立方指導:宮城 能鳳
眞境名正憲

能「道成寺」(宝生流)
シテ(白拍子・蛇体)宝生 和英
ワキ(道成寺住僧)福王 和幸
ワキツレ(従僧)村瀬  提
ワキツレ(従僧)矢野 昌平
アイ(能力)山本泰太郎
アイ(能力)山本 則孝
笛 :松田 弘之
小鼓:大倉源次郎
大鼓:亀井 広忠
太鼓:小寺真佐人

後見:朝倉 俊樹
當山 淳司

鐘後見:野月  聡
水上  優
和久荘太郎
東川 尚史
川瀬 隆士

地謡:武田 孝史  金井 雄資
大友  順  小倉伸二郎
内藤 飛能  佐野 弘宜

沖縄伝統芸能公演情報‐NHKにっぽんの芸能出演記念コンサート

2018年9月21日(金)NHKEテレにっぽんの芸能「いまかがやく若手たち」にご出演されたメンバーによるコンサートがございますのでご紹介致します。

琉球筝の池間北斗さんは東京公演(11月18日)のみのご出演となります。

《東京公演》

【日時】2018年11月18日(日) 19;00(開場18:30)
【場所】加賀町ホール(東京)
(https://www.kaga2526.com/)

【料金】一般 3,000円  /  学割 2,500円
(全席自由・当日券あり)

【出演】大萩康喜(尺八)、池間北斗(琉球箏)、大川義秋(箏)

《大阪公演》

【日時】2018年11月24日(土) 開演14:00(開場13:30)
【場所】HIBIKI MUSIC SALON LEAVES (大阪)
( http://hibiki-leaves.com/)

【料金】一般 2,500円 / 学割 2,000円
(全席自由・当日券あり)

【出演】大萩康喜(尺八)、大川義秋(箏)

《愛媛公演》

【日時】2018年11月25日(日) 開演14:00(開場13:30)
【場所】松山市 ワイズカフェ(愛媛)
(http://ys-musiccafe.com/access/)

【料金】一般 2,500円+ワンドリンク別途(学割チケットは別ホームから)
(全席自由・当日券あり)

【出演】大萩康喜(尺八)、大川義秋(箏)

《福島公演》

【日時】2018年12月16日(日) 開演14:00(開場13:30)
【場所】相馬市民会館 (福島・浜通り)
http://www.city.soma.fukushima.jp/siminkaikan/ )

【料金】一般 2,500円(学割チケットの予約は別ホームから)
(全席自由・当日券あり)

【出演】大萩康喜(尺八)、大川義秋(箏)

各公演チケットの予約は

箏男KOTOMENのサイトから行うことができます。

NHKEテレにっぽんの芸能

沖縄伝統芸能公演情報‐歌って踊ってうすまさ沖縄 当銘由亮東京川崎ライブ

沖縄芝居役者として、また歌三線、琉球舞踊、琉球講談と幅広くご活躍されている当銘由亮さんの沖縄県外でのライブツアーがございますのでご紹介致します。

歌って踊って うすまさ沖縄
琉球伝統芸能エンターテイメント
当銘由亮ライブ

歌と踊り、芸能の島 沖縄。
国指定重要無形文化財にも指定される組踊、歌三線、琉球舞踊を現代エンターテイメントに昇華させる当銘由亮のワンマンライブ。
多様な琉球芸能のエッセンスを組み込みながら、ウチナーのチムグクル(情感)を伝える。伝統的な『ソームン』(本物)の力を現代の聴衆に届け、「楽しむもの」として打ち出す舞台。

当銘由亮さんHPより転載

2018年10月6日(土)

@木乃久兵衛

東京国立市

18:00 開場

19:00 開演

予約 2,500円+1ドリンクオーダー

当日 3,000円+1ドリンクオーダー

2018年10月7日(日)

神奈川県川崎市
18:00 開場
19:00 開演
予約 2,500円+1ドリンクオーダー
当日 3,000円+1ドリンクオーダー
2018年10月8日(月・祝)

東京中野区
14:00 開場
15:00 開演

予約 2,500円+1ドリンクオーダー

当日 3,000円+1ドリンクオーダー

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄燦燦 平成30年度文化庁芸術祭参加作品

平成30年度文化庁芸術祭参加公演として東京にて「沖縄燦燦」が上演されますのでご紹介致します。

日時:2018年10月21日(日)

場所:劇団俳優座5階稽古場(東京六本木)

時間:14時~

詳細につきましては下記公式ホームページよりご確認下さい。

エーシーオー沖縄

沖縄伝統芸能映画情報‐短編映画「きたなかスケッチ」

沖縄県中部北中城村に伝わる伝統芸能「南島(フェーヌシマ)」その継承の難しさをテーマにした短編映画「きたなかスケッチ」が下記のサイトにて無料で公開されていますのでご紹介致します。

沖縄の芸人さんも多数出演されており面白いですし、また、北中城の素晴らしい風景なども紹介されておりとてもいい映画だと思います。

また、9月22日・23日にはしおさい祭と青年エイサーまつりが開催されます。

北中城村は沖縄県中部に位置しており、中城城や中村家住宅、イオンライカム等があり

とてもいい所です♪

是非ポータルサイトを訪ねてご覧下さい!

KITAPO 北中城観光ポータルサイト

 

(下記北中城観光ポータルサイトより転載)

~あらすじ~
漫画家の美崎美月は、地元である北中城村(きたなかぐすくそん)を舞台にした作品の依頼を受ける。
しかし、なかなか漫画が描けない。美月はダラダラと散策を続け、風景をスケッチするだけの日々を続けていた。
一方、地元青年会では伝統芸能「南島(ふぇーぬしま)」の人数不足で悩んでいた。本来、「南島」は男性だけの舞踊であるが、
断腸の想いで女性も参加させることを決意、しかも嫌がる美月を強引に誘う。こうして美月の「南島」がはじまった。

監督/脚本:岸本司
撮影監督:小橋川和弘
製作総指揮:島袋武志
プロデューサー:神山繁
編集:又吉安則
制作プロダクション:Fanfare Pictures
制作:北中城村観光協会
製作:北中城村
出演:仲宗根梨乃、池間夏海、永田健作、知念臣悟、村山靖、翁長大輔、比嘉健雄、堀川恭平、うどんちゃん、ひがりゅうた、じゅん選手、ひっちゃん、武c、はるおっk、鳥越博文、城間やよい、新垣正弘
2018年/日本/60分HD/16:9/カラー/フィクション



沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ企画公演「ゆらてぃく遊ば」

国立劇場おきなわの企画公演でとても面白い公演がございますのでご紹介致します。

この公演、沖縄伝統芸能の俳優祭、国立劇場おきなわのファン感謝デーとなっており、組踊「女物狂」のその後のパロディーや休憩時には出演者が模擬店の立って販売する等とても面白い公演です!

日時:2018年10月6日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:14時開演

-演目-

 

喜劇「母恋童子其ノ後ノ噺」~続・女物狂~(「ははこいどうじそのごのおはなし」~ぞく・おんなものぐるい~)

作・演出/嘉数道彦
振付/阿嘉修
音楽/仲村逸夫

【配役】
人盗人/玉城盛義
亀松/阿嘉修
母/知花小百合
髙宮城親雲上/髙宮城実人
小僧/呉屋かなめ
宿の女/古謝美佐子
通行人/城間やよい
筑佐事/玉城匠
酒喰ぇーチル小/平良進
短気ゃーマチャー/瀬名波孝子
狂った女/金城真次

【地謡】
歌三線/仲村逸夫 玉城和樹 平良大 和田信一
箏/池間北斗
笛/入嵩西諭
胡弓/森田夏子
太鼓/久志大樹

国立劇場おきなわ

 



沖縄伝統芸能テレビ放映のお知らせ にっぽんの芸能「いのち輝く歌舞の島~沖縄~」

全国放送では珍しい沖縄の伝統芸能を紹介する番組がNHK Eテレで放映されますのでお知らせいたします。

放映日:2018年8月31日(金)

時間:午後11時~

(再放送:9月3日(月)午後0時から)

にっぽんの芸能「いのち輝く歌舞の島~沖縄~」

NHK Eテレ

(番組ホームページより)

沖縄の人々が大切に守り伝えてきた伝統の音楽と舞踊そして文化を特集する「沖縄スペシャル」!子の会による軽やかな雑踊メドレーにはじまり、沖縄版ミュージカル・組踊の「執心鐘入」もご紹介!そしてクライマックスは人間国宝2人の至芸をたっぷりと!!宮城能鳳による舞踊「天川」と西江喜春による独唱「仲風節」。また、MC石田ひかりが三線の演奏に挑戦したり、沖縄伝統料理の意外な事実も紹介する盛りだくさんの54分!!

詳細は番組ホームページにてご確認下さい。