沖縄伝統芸能公演情報‐琉球芸能の美と心 組踊「執心鐘入」まつもと市民芸術館


組踊300周年の記念の年に琉球王朝の華「組踊」の公演がございますのでご紹介致します。

長野県松本市におきまして組踊が上演されるのは初めてとなっております。

立方も地謡もとてもいいと思います♪

なお、9月23日には組踊ワークショップも開催されます!

日時:2019年11月9日(土)

場所:長野県松本市まつもと市民芸術館

時間:13時開演

演目:
第一部 琉球舞踊
若衆踊「若衆特牛節」

二才踊「高平良万歳」

女踊「かせかけ」

雑踊「浜千鳥」

雑踊「加那よー天川」

第二部 組踊「執心鐘入」

出演者:
立方:金城 真次(中城若松)/佐辺 良和(宿の女)/川満 香多(座主) ほか
地謡:玉城 和樹(歌三線) ほか

【チケット】8月24日(土)発売!!
全席指定・税込
一般:3,000円
シニア(60歳以上):2,500円
U18(18歳以下):1,000円

※未就学児入場不可
※シニア・U18の方は当日要年齢確認証提示
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は事前に当館チケットセンターまでご連絡下さい。

*お求めは
まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
[窓口・電話] 0263-33-2200
[WEB] 芸術館チケットクラブ(要事前会員登録)
他詳細は
まつもと市民芸術館ホームページにてご確認下さい。