組踊」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊『越来真鶴姫』(ごえくまづるひめ)

新作組踊『越来真鶴姫』(ごえくまつるひめ)の公演が9月にございますのでご紹介致します。

日時:2019年9月28日(土)

場所:沖縄市民小劇場あしびなー

時間:18時30分開演

お問い合わせ先:

沖縄市民小劇場あしびなー 098- 934-8487

沖縄市文化文化芸能公演実施実行委員会 090-8290-6896(喜屋武)

演目:

第一部
琉球舞踊
監修/真境名本流英美の会 会主真境名英美

出演/真境名本流英美の会

初春(真境名由康作)
屋宜優菜 具志 佳奈 仲宗根飛鳥 太田奈奈

加那よー天川(真境名由苗振付)
喜屋武愛香 金城真次(賛助)

松竹梅鶴亀(真境名由苗振付)
(松)太田奈奈
(松)小橋川彩江
(竹)仲宗根飛鳥
(竹)池宮城奈穂
(梅)玉城洋子
(鶴)屋宜優菜
(亀)具志佳奈

第二部
新作組踊 『越来真鶴姫』
脚本/喜屋武愛香
演出/金城裕幸
音楽/ 新垣 俊道

出演者:

一部
玉城洋子 屋宜優菜 具志佳奈 仲宗根飛鳥 太田奈奈 小橋川彩江 池宮城奈穂

二部
越来王子(尚泰久王) 神谷武史
王妃(乙樽) 山城亜矢乃
護佐丸 宇座 仁一
村人 当銘由亮
村人 高宮城 実人
白鳥 喜屋武愛香
阿麻和利 池間 隼人
虎松 金城真次
真鶴姫 廣山 えりか
鬼大城 匠玉城
阿麻和利の供 上原 崇弘 (上原崇弘)
後見 玉城 知世

地謡

歌三線/新垣俊道 喜納吏ー 仲村渠達也 仲田 知広
箏/ 町田倫士
太鼓/ 宮里 和希
笛/ 座間味大斗
胡弓/ 前田 博美

 

沖縄伝統芸能公演情報‐県立芸大生による組踊子ども鑑賞会

沖縄県立芸術大学アートマネジメントの一環として県立芸大生による組踊鑑賞会がございますのでご紹介致します。

日時:2019年8月11日(日)

場所:恩納村博物館展示ホール

時間:14時開場 14時半開演

入場料:無料

演目:

第一部

組踊「女物狂」

第二部

創作組踊「インヌミ森屋敷」

出演者:県立芸術大学琉球芸能有志

上原崇宏

高井賢太郎

伊波留依

佐久本純

仲嶺良盛

仲宗根朝子

仲嶺有理彩

宮崎花澄

狩野屋楓

下地心一郎

林杏佳

岡本凌

加屋本具志

波平宇宙

 

 

沖縄伝統芸能「組踊(くみおどり)」ワークショップ in まつもと市民芸術館

11月9日に開催される組踊公演に先駆けまして、9月23日に「組踊」ワークショップが開催されますのでご紹介致します。

日時:2019年9月23日(月・祝)

場所:まつもと市民芸術館スタジオ2

時間:15時~17時(14時半開場)

講師:

案内役:嘉数 道彦(かかず・みちひこ)

●国立劇場おきなわ芸術監督 兼  企画制作課長 ●宮城流能里乃会師範
●初代宮城能造・宮城能里に師事
●琉球古典芸能コンクール最高賞・沖縄タイムス芸術選賞  大賞受賞
●松尾芸能賞新人賞受賞

立方:玉城 匠(たまき・たくみ)

●宮城流豊舞会教師
●宮城豊子、島袋美智子に師事
●琉球古典芸能コンクール最高賞受賞
●国立劇場おきなわ組踊研修  修了生(第2期生)

地謡:花城 秀樹(はなしろ・ひでき)

●琉球古典音楽安冨祖流絃聲会師範
●岸本吉雄に師事
●琉球古典芸能コンクール最高賞受賞

チケット料金:

入場無料(要事前申込・先着順)

定員:40名

申込開始:

2019年8月1日

その他詳細については

まつもと市民芸術館ホームページにてご確認下さい。

 

沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊「花の幻」「花よ、とこしえに」

組踊上演300周年を記念し、芥川賞作家・大城立裕氏が書き下ろした新作組踊「花よ、とこしえに」が国立劇場おきなわにて初上演されますのでご紹介致します。
新作組踊「花の幻」では普段立方でご活躍されている金城真次さんが歌三線として出演されますのも聴きどころかと思います♪

日時:2019年8月24日(土)・8月25日(日)

場所:国立劇場おきなわ

時間:14時開演

演目:

【第1部】 
新作組踊「花の幻」
作   : 大城立裕
演出  : 嘉数道彦
音楽  : 新垣俊道  久志大樹
演出助手: 玉城匠   廣山えりか

【配役】
踊玉城   : 東江裕吉
澄子    : 知念亜希
宮平和男  : 宮城茂雄
オミト   : 花岡尚子
ヤマト兵隊 : 髙宮城実人  上原崇弘

【地謡】
歌三線 : 大城幸代  金城真次
箏   : 新垣和代子 
笛   : 宇保朝輝
胡弓  : 平良大
太鼓  : 宮里和希 山崎啓貴 我部大和 比嘉輝

【第2部】
新作組踊「花よ、とこしえに」
作   : 大城立裕
演出  : 幸喜良秀
立方指導: 島袋光尋
音楽  : 比嘉康春
振付  : 阿嘉修
演出助手: 金城真次

【配役】
初枝    : 伊良波さゆき
長徳    : 神谷武史
組踊役者A  : 石川直也
組踊役者B  : 佐辺良和
組踊役者C  : 伊藝武士
鶴松子役  : 末吉心優
老婆    : 大湾三瑠
踊り手   : 知花小百合 山城亜矢乃 川満香多
        大浜暢明  上原崇弘

【地謡】
歌三線 : 仲村逸夫  仲村渠達也  仲尾勝成
箏   : 宮里秀明
笛   : 入嵩西諭
胡弓  : 又吉恭平  
太鼓  : 久志大樹  宮里和希

※演目・出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


沖縄伝統芸能公演情報‐『第74回NHK沖縄の歌と踊りのつどい』 親子で楽しもう!組踊版「スイミー」 公開収録

『第74回NHK沖縄の歌と踊りのつどい』
親子で楽しもう!組踊版「スイミー」の公開収録 がございますのでご紹介致します。

日時:2019年9月21日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:午後3時30分開場 午後4時開演

演目:

◆第一部 琉球クリエイティブバレエ「海に生きる」

◆第二部 組踊版「スイミー」&「組踊体験ステージ」

入場は無料ですが、入場整理券が必要です。

観覧申込方法等詳細は

NHKホームページよりご確認下さい。

締切:

8月27日(火)
はがき申し込みは必着で、インターネット申し込みは午後11時59分までです。

スポンサーリンク

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球芸能の美と心 組踊「執心鐘入」まつもと市民芸術館

組踊300周年の記念の年に琉球王朝の華「組踊」の公演がございますのでご紹介致します。

長野県松本市におきまして組踊が上演されるのは初めてとなっております。

立方も地謡もとてもいいと思います♪

なお、9月23日には組踊ワークショップも開催されます!

日時:2019年11月9日(土)

場所:長野県松本市まつもと市民芸術館

時間:13時開演

演目:
第一部 琉球舞踊
若衆踊「若衆特牛節」

二才踊「高平良万歳」

女踊「かせかけ」

雑踊「浜千鳥」

雑踊「加那よー天川」

第二部 組踊「執心鐘入」

出演者:
立方:金城 真次(中城若松)/佐辺 良和(宿の女)/川満 香多(座主) ほか
地謡:玉城 和樹(歌三線) ほか

【チケット】8月24日(土)発売!!
全席指定・税込
一般:3,000円
シニア(60歳以上):2,500円
U18(18歳以下):1,000円

※未就学児入場不可
※シニア・U18の方は当日要年齢確認証提示
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は事前に当館チケットセンターまでご連絡下さい。

*お求めは
まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
[窓口・電話] 0263-33-2200
[WEB] 芸術館チケットクラブ(要事前会員登録)
他詳細は
まつもと市民芸術館ホームページにてご確認下さい。

沖縄伝統芸能公演情報‐川崎沖縄芸能研究会 組踊研修部 第二回研修発表会

川崎沖縄芸能研究会 組踊研修部による第二回研修発表会が神奈川でございますのでご紹介致します。

日時:2019年8月11日(日)・12日(月)

場所:。神奈川公会堂(JR東神奈川駅西口)

時間:開演午後1時(開場午後0時半)

演目:

1. 組踊「執心鐘入」(前段)

立方:

木村明美(11日)

芦垣琉美(12日)

小林泉 松田良一(両日)

後見:

喜屋武清鶴(両日)

地謡:

歌三線 

林美永 小野美喜 篠田里美(11日)

片口公 佐藤究 堀浩(11日)

芦垣博志 前田昇 佐野隆之 小森信(12日)

米村千恵子(両日)

渡邊隆子 金城勝宏(両日)

胡弓

持田明美(両日)

太鼓

波照間史

2.組踊「手水の縁」(「忍びの場」まで)

立方:

野原千鶴 芦垣緋鶴 宮城由紀子(11日)

後藤由記子 當山薫 上間裕子(12日)

仲間明鶴 松田良一(両日)

後見:

喜屋武清鶴(両日)

地謡:

歌三線

下地健士 野原栄治 浜岡正己 平井清乙 藤田義則(11日)

譜久山文野 久手堅玲奈 柳沢乙穂(11日)

沼崎裕二 井形繁雄 並里典仁 譜久山一(12日)

新保貴子 岡本優子 久保田清美 長友弘美(12日)

山崎千鶴(両日)

宮良政子(両日)

胡弓

持田明美(両日)

太鼓

波照間史

スポンサーリンク

沖縄伝統芸能公演情報‐第3回青山実験工房~能と琉球芸能~

東京の青山におきまして能と琉球芸能の公演がございますのでご紹介致します。

演目、出演者ともにとてもいい番組だと思います。

※ご紹介時点でチケット完売の場合もございますのでその節はご容赦頂ければ幸いです。

 

日時:2019年6月24日(月)

場所:銕仙会能楽研修所 (東京都港区南青山4-21-29

時間:18時半開演

料金:

前売一般 5000円

前売学生 2500円

前売当日 5500円

前売学生 3000円

お問い合わせ:

銕仙会能楽研修所

TEL 03-3401-2285

FAX 03-3401-2313

[演目]
1.「東北」と「軒端の梅」~組踊始祖・玉城朝薫の仕舞-考察~
舞囃子「東北」
創作舞踊「軒端の梅」(作詞・選曲:比嘉康春/作舞:佐辺良和/仕舞指導:清水寛二)
2.舞囃子「芦刈」
3.組踊「花売の縁」(指導:宮城能鳳/演出:清水寛二)

[出演]清水寛二/西村高夫/北浪貴裕/谷本健吾/安藤貴康/松田弘之/鳥山直也/柿原弘和/嘉数道彦/川満香多/佐辺良和/山城亜矢乃/新垣俊道/入嵩西諭/玉城和樹/仲村逸夫/名嘉ヨシ子/宮里和希/森田夏子/和田信一

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐語り組踊「恋し子の方星」(くいしにぬふぁぶし)

国立劇場おきなわ組踊研修修了生の大城貴幸氏が県立芸大修士演奏にて発表した新作作品を上演。語り組踊は、地謡の演奏と詞章の朗読のみで物語が進行するものです!

日時:2019年6月15日(土)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:14時開演

-演目-

 

【第一部】

琉球講談「謝名(じやな)親(うぇー)方(かた) 鄭迥(ていどう)の最期」~史劇「国難」より~
作:真境名 由康
台本整理・指導:髙宮城 実人

口演:玉城 匠
歌三線:花城 英樹
箏:池間 北斗
笛:大城 建大郎
太鼓:宮里 和希
鳴物:平良 大

【第二部】

新作語り組踊「恋し子の方星」
作・演出 : 大城 貴幸

【配役】
友寄里之子   : 佐辺 良和
思戸      : 宮城 茂雄
泊村のハーメー : 嘉数 道彦
御使      : 川満 香多

【地謡】
歌三線 : 仲村 逸夫  玉城 和樹
箏 : 池間 北斗
笛 : 大城 建大郎
胡弓 : 平良 大
太鼓 : 宮里 和希

(国立劇場おきなわホームページより)

沖縄伝統芸能公演情報‐伝統組踊と恩納村に伝わる組踊

恩納村博物館におきまして「伝統組踊と恩納村に伝わる組踊」と題して公演がございますのでご紹介致します。国立劇場おきなわの芸術監督でもある嘉数道彦氏による解説もあり、また、無料で観覧できるこの公演、恩納村まで足を運んでみては如何でしょうか?

日時:2019年3月30日(土)

場所:恩納村博物館2階展示ホール

時間:開場17時 開演17時半

定員:座席100名程度(申込不要、先着順)

出演:嘉数 道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

恩納区

南恩納区

琉球芸能若手実演家有志

演目:

解説「組踊の楽しみ方」

組踊「忠臣身替」より抜粋「波平大主道行口説」

組踊「花売りの縁」より抜粋「猿引の場」