2018年2月公演」カテゴリーアーカイブ

沖縄芝居公演情報‐劇団うない 時代人情劇「仲持ちみざし」

沖縄の宝塚とも言われる女性だけで構成されている劇団うないの公演がございますのでご紹介致します。
劇団うないは私が大好きな劇団の一つであります。
言葉はうちな-口と言われる沖縄の言葉ですので県外の方や若い方にはちょっと難しいかもしれませんが 琉球舞踊等もありますし、沖縄の音楽が好きであれば華やかな雰囲気で楽しめると思います。
是非2月1日はてんぶすホールに足をお運び頂ければ幸いです。

日時:2018年2月1日(木)

場所:那覇市ぶんかテンブス館4Fてんぶすホール

時間:午後7時開演(午後6時半開場)

演目:
前舞踊 鷲ぬ鳥 春の風、仲里節
時代人情劇「仲持ちみざし」

出演:
新里里之子   兼城米子
高見里之子   佐和田君枝
ピラマー    花岡尚子
主       中曽根律子
タヤマー    祖慶しのぶ
役人      平良冨士子
仲筋村ぬ頭   大城節子
コーニー    新垣麻里子
コーサク    久米ひさ子
佐事1     町美佐子
佐事2     具志堅かずき
村人達     平良鈴華 宮里香澄 平良芽美 棚原由里子 古謝なぎさ

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄県立芸術大学大学院修了同期生第一回公演 采色

沖縄県立芸術大学大学院修了同期生による公演が開催されますのでご紹介致します。
春夏秋冬をテーマに琉球舞踊でそれぞれの魅力を伝えるこの公演!
てんぶすホールは国際通りに面しており、各ホテルからも近いですので沖縄に観光に
いらしていて琉球芸能に触れた事のない皆様にもお勧めさせて頂きます!

日時:2018年2月8日(木)

場所:テンブスホール(那覇市ぶんかテンブス館)

時間:開場18:30 開演19:00

演目:
第一部
春   本貫花 揚作田
夏   作田
秋   瓦屋 秋の踊り
冬   諸屯
第二部
創作舞踊 四季花

出演:
立方
伊藝 武士 嘉数 愛美 嘉数 幸雅
喜納 彩華 島尻 紀希 玉城 知世
地謡
歌三線  棚原 健太 座間味 大斗 佐久本 純
箏    林 杏佳
笛  仲嶺 良盛
胡弓 仲宗根 朝儀
太鼓 儀間 由莉奈

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球古典音楽野村流音楽協会第35回自主公演えにし朝薫五番一挙上演

琉球古典音楽野村流音楽協会地謡研修部主催による第35回自主公演がございますのでご紹介致します。この公演、「朝薫の五番」と言われる玉城朝薫の作品を一挙上演!組踊を聴きに行くとも言われ、これまで組踊に触れた事のない皆様にお勧めです!

日時:2018年2月4日(日)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:開演午後1時(開場午後12時半)

演目:

①女物狂   13:00~

玉城流琉扇会 平田行正琉舞組踊道場

宮城元流能史之会 宮城能史組踊保存会

②孝行の巻  14:00~

玉城流 金城清一組踊会

③護佐丸敵討 15:20~

親泊興照組踊会

④銘苅子   16:30~

宮城能鳳組踊研究会

⑤執心鐘入  18:10~

宮城流宮城能造琉舞組踊研究所

 

 

沖縄芝居公演情報‐大伸座 丘の一本松

平成30年2月に北谷町自主文化事業の一環として大伸座の「丘の一本松」公演が行われますのでご紹介致します。

日時:平成30年2月18日(日)

場所:ちゃたんニライセンターカナイホール

時間:昼の部13時30分開場 14時00開演
   夜の部17時30分開場 18時00開演

演目:
第一部
舞踊    日傘踊り 金城真次 金細工 嘉陽田朝裕 平敷勇也 真栄田文子
小太郎劇  米を作る家
東門の主  宇座仁一
比嘉小の主 高宮城実人
妻モーサー 当銘由亮
嫁ツルコ  知花小百合
次男三郎  玉城匠
春子    知念亜希
木の下の主 嘉数道彦

第二部
小太郎劇  丘の一本松
スー    嘉数道彦
アンマー  座喜味米子
良助    金城真次
ツルコ   知念亜希
春男    金城忍
医者    当銘由亮
馬バクチャー城間やよい
会社員   城間雄吾
老婆    吉田妙子

地謡    恩納裕



沖縄伝統芸能公演情報‐歌えよ踊れ 愛さ島うちな-沖縄燦燦 OKINAWA SANSAN

沖縄の芸能をいっぱい詰め込んだ沖縄燦燦OKINAWA SANSANの公演が行われますのでご紹介致します。
これまで沖縄の芸能に触れたことがなかった皆さんにお勧めさせて頂きます!

日時:2018年2月9日(金)‐2月11日(日)

時間:2月9日(金)20時

   2月10日(土)16時、20時

   2月11日(日)13時、16時

場所:那覇市てんぶすホール

料金:大人2500円、高校生以下2000円

出演者

比嘉大志 上原崇弘

奥平由依 上原唯

知花小百合 大城春香

古謝渚 他

歌・三線 チアキ

バイオリン・ヴィオラ くによしさちこ

パーカッション 伊波はづき

沖縄伝統芸能公演情報‐「能の五番朝薫の五番」第4回能「放下僧」「二童敵討」

「能の五番朝薫の五番」第4回「放下僧」「二童敵討」と題して2018年2月横浜能楽堂におきまして「組踊 二童敵討」が上演されますのでご紹介致します。

もともと沖縄の組踊は能を参考に作られたとされており、毎年組踊と能との比較公演が行われており、今回は4回目の開催となります。

日時:2018年2月4日(日)

場所:横浜能楽堂

時間:14時開演

能「放下僧」(観世流)

シテ(小次郎の兄)味方  玄

ツレ(牧野小次郎)味方  團

ワキ(利根信俊)福王茂十郎

アイ(信俊の従者)山本 則秀

笛 :藤田六郎兵衛

小鼓:成田 達志

大鼓:亀井 忠雄

後見:片山九郎右衛門

梅田 嘉宏

地謡:観世銕之丞   観世 喜正

清水 寛二   西村 高夫

谷本 健吾   安藤 貴康

観世 淳夫   小早川泰輝

 

組踊「二童敵討」

鶴松 :東江 裕吉

亀千代:新垣  悟

母  :宮城 能鳳

あまおへ:眞境名正憲

供(一):宇座 仁一

供(二):石川 直也

供(三):嘉手苅林一

きゃうちゃこ持:田口 博章

歌三線:西江 喜春

仲嶺 伸吾

玉城 和樹

箏  :名嘉ヨシ子

笛  :宮城 英夫

胡弓 :川平 賀道

太鼓 :比嘉  聰

<お問合せ・お申込み>

11月11日(土)正午から(初日は電話・webのみ)
横浜能楽堂
045-263-3055