琉球古典音楽」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ開場十五周年記念特別公演 琉球舞踊特選会

国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者が一堂に会し、至高の技芸を披露するこの公演!

地謡も素晴らしいです!

日時:2019年2月16日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:14時開演

-演目-

【第一部】
作田      宮城能造
前の浜     海勢頭あける
浜千鳥     金城光子
美童ナークニー 安次富紀子
伊野波節    親泊興照
護身の舞    玉城節子

【第二部】
むんじゅる  比嘉美好
本花風    玉城秀子
鳩間節    島袋君子
諸屯     古謝弘子
十六夜    志田房子
加那よー   金城美枝子

【地謡】
(歌三線)
城間盛久 新垣俊道 仲村逸夫
照喜名進 照喜名朝國 上原睦三
(箏)宮城秀子 安慶名久美子
(笛)宮城英夫 入嵩西諭
(胡弓)又吉真也 川平賀道
(太鼓)喜舎場盛勝

詳細は国立劇場おきなわホームページをご覧ください。

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ開場十五周年記念特別公演 絃への誘い~三線音楽・三味線音楽

国立劇場おきなわ開場15周年記念公演 「絃への誘い」と題して沖縄の三線と本土の三味線(地唄・津軽)との共演公演がございますのでご紹介致します。

人間国宝・照喜名朝一、城間德太郎、西江喜春の出演で、三線音楽の至高の技芸を堪能できるこの公演!是非足をお運び頂ければ幸いです。

日時:2019年1月26日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

開演:14時

-演目-

【第一部】琉球古典音楽
照喜名朝一の世界 古典音楽独唱「茶屋節」

歌三線 照喜名朝一
箏 神谷和枝

西江喜春の世界 組踊抜粋「銘苅子」

歌三線 西江喜春
箏 安慶名久美子
胡弓 又吉真也
天女 田口博章
おめなり 喜友名里桜
おめけり 喜友名里咲

城間德太郎の世界 琉球舞踊「本花風」

歌三線 城間德太郎
箏 城間安子
笛 仲田治巳
踊り手 佐藤太圭子

【第二部】地歌・津軽三味線
富山清琴の世界 地歌「寛濶一休(かんかついっきゅう)」

三弦 富山清琴 三弦 富山清仁

澤田勝秋の世界 津軽じょんがら節、津軽甚句、古調あいや節、秋田荷方節ほか

歌三味線 澤田勝秋

詳細は下記リンクよりご確認下さい。

国立劇場おきなわホームページ

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄県立芸術大学音楽学部 第23回学内演奏会 -琉球芸能専攻-

沖縄県立芸術大学音楽学部第23回学内演奏会がございますのでご紹介致します。

沖縄の伝統芸能を継承する唯一の学部、学生さん達の演奏会ですが小さい頃から研鑽を積まれてきた方々です。首里城からも近いですので是非観光の皆様にもお勧め致します!

日時:2019年1月18日(金)

場所:沖縄県立芸術大学奏楽堂

時間:18時開場18時半開演

入場料:無料

演目・演奏

  • 琉球古典音楽斉唱「こてい節」
  • 琉球古典音楽独唱「赤田風節」「仲風節」「述懐節」
  • 舞踊「花策舞」「鳩間の主」「豊穣」
  • 生田流筝曲「桜ゆらら」
  • 組踊「二童敵討」

お問い合わせ先

琉球芸能専攻学科室

住所:〒903-8602 沖縄県那覇市首里当蔵町1-4
電話:098-882-5094

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場(東京)3月琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」

東京の国立劇場で3月、琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」が上演されます!

2019年は組踊上演300周年記念!記念公演にふさわしいとても豪華な内容となっております!

まだ沖縄の伝統芸能に触れた事のない方も是非足をお運び頂ければ幸いです。

天皇陛下御在位30年記念
組踊上演300周年記念
国立劇場おきなわ開場15周年記念

「組踊と琉球舞踊」

日時:2019年3月9日(土)

場所:国立劇場大劇場(東京)

時間:午後1時開演

【第1部】 組踊
辺戸の大主(へどのうふぬし)
辺戸の大主        宇座仁一
辺戸の大主の妻  阿嘉修
辺戸の比屋        石川直也
辺戸の子           川満香多
孫(娘)               大湾三瑠・東江裕吉・新垣悟・宮城茂雄・大浜暢明・田口博章・
伊野波盛人・仲村圭央
孫(若衆)           上原信次・玉城匠
孫(二才)           天願雄一・上原崇弘

地謡=<歌・三線>新垣俊道・仲村逸夫・仲村渠達也、
<箏>池間北斗、<笛>入嵩西諭、<胡弓>新城清弘、<太鼓>比嘉聰

【第2部】 琉球舞踊
浜千鳥(ちじゅやー)
松田恵・山川昭子・宮城りつ子・上原美希子
むんじゅる
玉城節子
汀間美童(てぃーまみやらび)
志田房子
花風(はなふう)
宮城能鳳
くば笠の鳩間節(くばがさのはとまぶし)
大湾三瑠・阿嘉修・東江裕吉・新垣悟・田口博章

地謡=<歌・三線>新垣俊道・仲村逸夫・仲村渠達也/花城英樹・玉城和樹・神谷大輔、
<箏>池間北斗、<笛>入嵩西諭、<胡弓>森田夏子、<太鼓>宮里和希

【第3部】 組踊
二童敵討(にどうてぃちうち)
あまおへ             玉城盛義
鶴松                   佐辺良和
亀千代                宮城茂雄
母                      海勢頭あける
供                      石川直也・宇座仁一・玉城匠
きやうちやこ持ち  上原信次

地謡=<歌・三線>西江喜春・花城英樹・玉城和樹・神谷大輔、
<箏>宮里秀明、<笛>宮城英夫、<胡弓>新城清弘、<太鼓>比嘉聰

制作協力/公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団

チケット発売:2019年1月11日(金)午前10時~(電話・インターネット)

(字幕表示あり)

詳細は下記リンクをご覧下さい。

国立劇場3月琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」

 



沖縄伝統芸能公演情報‐KotoConcert琉球箏曲と二十五絃箏との出会い

第24回賢順記念箏曲コンクールにて沖縄としては初めて受賞した琉球筝曲奏者池間北斗さんと二十五弦奏者中井智弥さんの沖縄のコンサートがございますのでご紹介致します。

今年NHKの番組等でも取り上げられたお二人のコンサート!

日時:2018年12月21日(木)

時間:18時半開演

場所:Book Cafe&Hall ゆかるひ

沖縄伝統芸能公演情報‐第1回琉球音楽清風會自主公演「清風のうた」

沖縄芝居の地謡はじめ、民謡から古典まで幅広くご活躍されている徳原清文先生の研究所による公演会がございますのでご紹介致します。

古典音楽から琉球民謡まで
琉球音楽の神髄を今ここに

第一回 琉球音楽清風會自主公演
『清風のうた』

日時:平成31年1月27日(日)
時間:午後3時開演 2時半開場
場所:うるま市きむたかホール

主催:琉球音楽清風會自主公演実行委員会

入場料 1,500円
お問い合わせ 090-3419-6475(比嘉)

出演者
徳原清文民謡古典研究所
仲松正敏、新里正男、赤平満、大城貢、恩納裕、仲間稔、比嘉憲栄、喜瀬繁正、伊禮剛、
知念勝三、澤岻京子、安里清美、佐渡山真紀、赤平美奈子、新屋毅、金城勝利、志慶真元一、
比嘉幸雄、諸見里朝弘、徳嶺秀二、新膳勇榮、西銘郁和、喜友名功、輪島達郎、知念忠司、
浜川拓也、江守孝之、金城昌英、兼次律子、上原末子、前武當剛、安里幸律、米須竜太、
知念亜希子、石川幸二郎、安里千加志、高宮城実、新垣盛吉、小浜靖秀、新垣徳正、
根間勝彦、宮城笛美、仲松洋子、比嘉健市、伊集政子、宮平睦子

清風會会主:徳原清文

舞踊:平良京子、宮里加代子、天願雄一、伊藝武士、徳本菜穂子

箏:澤岻京子研究所(澤岻京子、新里香代子、比嘉さよ子)
浜川恵子研究所(浜川恵子、平良律子、金城百合子)

笛:金城裕幸

太鼓:金城睦昭地謡研修部(金城利枝子、名嘉山絹代、吉田三津子



 

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄県立芸術大学大学院舞台芸術専攻学内演奏会

沖縄県立芸術大学大学院の舞台芸術専攻学内演奏会がございますのでご紹介致します。

日時:2018年12月14日(金)

時間:開演18時半(開場18時)

場所:沖縄県立芸術大学奏楽堂

演目:

琉球舞踊

天川     伊波留依

琉球古典音楽独唱

十七八節   仲盛良盛

昔蝶節    棚原健太

本調子仲風節 佐久本純

琉球舞踊

むんじゅる  伊波留依

組踊舞踊

インヌミ森屋敷 上原崇宏

 

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球村お正月イベント六花公演「いい正月でーびる」

琉球村にてお正月のイベントの一環として、沖縄県立芸術大学大学院修了生により結成された「六花」による公演がございますのでご紹介致します。

日時:2019年1月1日(火)・2日(水)

場所:沖縄観光テーマパーク琉球村

時間:第一部 11時半 第二部 14時半

第一部

1.かぎやで風

2.御祝笠

3.嘉利吉~美童の舞~

4.畑人~レクチャー~

5.安里屋ユンタ

6.カチャーシー

第二部

1.四つ竹

2.二才ゼイ

3.嘉利吉~美童の舞~

4.舞風~海の漢~レクチャー~

5.安里屋ユンタ

6.カチャーシー

 

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球古典音楽安冨祖流絃聲会うないの会~うないの華心~

かりゆし芸能公演の一環として安冨祖流絃聲会の女性メンバーによる公演がございますのでご紹介致します。

日時:2018年12月21日(金)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:19時開演(18時半開場)

演目:

斉唱     かぎやで風  金武節  早作田節

舞踊     本嘉手久

独唱     謝敷節  大兼久節  仲順節  阪本節

舞踊     諸鈍

独唱     本散山節  漆原節  伊江節  瓦屋節

舞踊     南洋浜千鳥

舞踊     加那ヨー天川

フィナーレ  うないの夜明け

沖縄伝統芸能公演情報‐組踊上演300周年記念事業 【琉球舞踊と組踊】

来年2019年に国立劇場おきなわの県外公演として京都芸術劇場春秋座におきまして「琉球舞踊と組踊」と題して公演がございますのでご紹介致します。

立ち方も地謡もとても豪華で華やかですね♪

日時:2019年2月23日(土)

場所:京都芸術劇場 春秋座

時間:14時開演

チケット発売日:

一般発売 11月21日(水)10時
友の会先行発売 11月20日(火)10時

【出演】
宮城能鳳(立方/人間国宝)
西江喜春(歌・三線/人間国宝)
比嘉聰(太鼓/人間国宝)他
【司会・解説】嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

京都芸術劇場春秋座

演目:

第一部 琉球舞踊

女踊「四 よつだけ つ竹」  (踊り手)佐辺 良和 金城 真次 玉城 匠

二才踊「前 めーぬはま の浜」  (踊り手)川満 香多 天願 雄一

女踊「天 あまかー 川」  (踊り手)宮城 能鳳

「古典音楽独唱」  (歌三線)西江 喜春

雑踊「鳩 はとまぶし 間節」  (踊り手)新垣 悟 田口 博章 佐喜眞 一輝

 

第二部 組踊「孝行の巻」 立方指導:宮城 能鳳  地謡指導:西江 喜春

【配 役】

頭取:眞境名 正憲

おめなり:佐辺 良和  おめけり:金城 真次

母:宮城 能鳳

時の大屋子:金城 清一

供:新垣 悟 田口博章 玉城匠 佐喜眞 一輝

大蛇操作:川満 香多 天願 雄一

【地 謡】

歌三線:西江 喜春 花城 英樹 玉城 和樹  神谷 大輔

箏: 宮里 秀明

笛: 横目 大哉

胡弓:平良 大

太鼓:比嘉 聰