組踊」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐研究公演 御冠船踊と組踊「銘苅子」(おかんせんおどりとくみおどり「めかるしー」)

こちらは2019年10月5日(土)の公演となります。組踊「銘苅子」での上演となります。

日時:2019年10月5日(土)

場所:国立劇場おきなわ組踊公演

時間:18時半開演

演目:

【第1部】
「老人老女」宇座仁一/平田智之

「入子躍」
構成原案:又吉靜枝
振付・指導:比嘉いずみ
音楽指導:比嘉康春
指導補佐:仲村逸夫

天孫子:石川直也
大黒天:猪野屋楓
若衆躍:松田奏乃/八木百李/比嘉彩花/大城うか
与那嶺桜花/嘉数夢杏/辺土名亜凜
宜志富椿希/山根いちご/奥本美紅
喜屋武和栞/金城梨緒/末吉元気
宮城汰成/比嘉彩花/長崎さくら
二才躍:高井賢太郎/下地心一郎/岡本凌/國場海里
砂川博仁/堀川裕貴/森山和人/森山康人
翁長俊輔/大城黎旺

おんとう:安冨祖末吉アレハンドロ
地人数:津波古孝太/金城ルッカス秀樹
しやうご:大城玲織奈/大城希里
太鼓打:吉満楓立
鞨鼓打:石川両子/照屋綺恵

「扇子躍」指導:阿嘉修
伊波留依/仲嶺夕理彩/宮崎花澄

【第2部】
組踊「銘苅子」
【配役】
銘苅子:神谷武史
天女:新垣悟
おめなり:末吉心暖
おめけり:宮城柚羽
首里の上使:石川直也
供:川満香多
供:佐喜眞一輝
きやうちやこ持ち:堀川裕貴

【地謡】
(歌三線):新垣俊道/仲村逸夫/喜納吏一
(胡弓):髙宮城実人
(笛):入嵩西諭
(太鼓):久志大樹
(鼓):宮里和希

琉球の花火
~「火花方日記」の研究・復元~
監修:茂木仁史
道具製作:金城裕幸
花火構成:金城義信

沖縄伝統芸能公演情報‐研究公演 御冠船踊と組踊「執心鐘入」(おかんせんおどりとくみおどり「しゅうしんかねいり」)

組踊上演300周年を記念し、国立劇場おきなわ初の野外公演(雨天時は大劇場)を開催されますのでご紹介致します。
琉球王国時代の御冠船芸能を当時の舞台スタイルや演出を紐解き再現し、第一部では御冠船踊を、第二部では1719年「重陽の宴」で初めて上演された組踊「執心鐘入」をご覧頂けます。
またとないこの機会をどうぞお見逃しなく。

日時:2019年10月4日(金)

場所:国立劇場おきなわ組踊公演(雨天時は国立劇場おきなわ大ホール)

時間:18時30分開演

演目:

【第1部】
「老人老女」宇座仁一/平田智之

「入子躍」
構成原案:又吉靜枝
振付・指導:比嘉いずみ
音楽指導:比嘉康春
指導補佐:仲村逸夫

天孫子:石川直也
大黒天:猪野屋楓
若衆躍:松田奏乃/八木百李/比嘉彩花/大城うか
与那嶺桜花/嘉数夢杏/辺土名亜凜
宜志富椿希/山根いちご/奥本美紅
喜屋武和栞/金城梨緒/末吉元気
宮城汰成/比嘉彩花/長崎さくら
二才躍:高井賢太郎/下地心一郎/岡本凌/國場海里
砂川博仁/堀川裕貴/森山和人/森山康人
翁長俊輔/大城黎旺

おんとう:安冨祖末吉アレハンドロ
地人数:津波古孝太/金城ルッカス秀樹
しやうご:大城玲織奈/大城希里
太鼓打:吉満楓立
鞨鼓打:石川両子/照屋綺恵

「扇子躍」指導:阿嘉修
伊波留依/仲嶺夕理彩/宮崎花澄

【第2部】
組踊「執心鐘入」
【配役】
中城若松:田口博章
宿の女:宮城茂雄
座主:宇座仁一
小僧一:池間隼人
小僧二:山城崚称
小僧三:宮里光也
鬼女:川満香多

【地謡】
(歌三線):花城英樹/大城貴幸/和田信一
(胡弓):髙宮城実人
(笛):入嵩西諭
(太鼓):久志大樹
(鼓):宮里和希

琉球の花火
~「火花方日記」の研究・復元~
監修:茂木仁史
道具製作:金城裕幸
花火構成:金城義信

沖縄伝統芸能公演情報‐首里城公園 中秋の宴

首里城公園では毎年中秋の名月の時期に、琉球王国時代に開かれた宴を再現したイベント「中秋の宴」を開催しておりますが、今年は9月14日(土)15日の日程で開催されます。

琉球舞踊や組踊等見どころがたくさんございますので、この時期那覇に行かれる方は是非ご検討下さいませ。なお座席を必要とする観覧には事前の申し込みが必要となっております。

日時:2019年9月14日(土)・15日(日)

場所:首里城公園 御庭(特設ステージ)

時間:18時半~21時(開場17時45分)

内容:

(1日目)琉球舞踊(古典)、組踊、人間国宝による演奏・舞踊

組踊「女物狂」

(2日日)琉球舞踊(古典)、組踊、首里城祭国王・王妃公開選出大会

組踊「二童敵討」

料金(各日)

  • 1000円(座席ブロック指定)
  • 500円(立ち見)
    ※座席は事前予約(空きがあれば当日販売もあり)、立ち見は当日販売のみ
    ・事前予約受付時間:8月28日(水)~9月6日(金)10:00~18:00
    ・事前予約及び観覧チケット購入について下記をご確認ください。
    ※入場料金とは異なるイベント観覧料金となります。

(以下公式ホームページより転載)

事前予約について

(流れ)

・座席の事前予約は、電話またはメールにて受付いたします。※立見席は当日販売のみ
予約申込 → 予約券を郵送 → 当日、予約券を下之御庭 専用窓口で提示(13時~17時30分) → 料金をお支払して座席券を購入 → 配置ブロックを確認 → 開場時間に入場

(必要事項)

  1. 氏名
  2. 郵便番号・住所
  3. 電話番号
  4. メールアドレス ※予約事務局のアドレスからメールが受信できるよう設定してください。
  5. 観覧希望日 ※2日間予約も可能、各日同額の料金がかかります
  6. 希望枚数(お一人様4枚まで)
    ※車椅子、ベビーカーご利用の方は事前にお申し出ください。
    ※座席エリアは3歳以上から有料となります。3歳未満であっても座席を使用する場合は、座席券を購入ください。
    ※キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。
    ※お客様からお預かりした個人情報は、利用目的以外には使用しません。

(事前予約問合せ先)

中秋の宴チケット予約事務局
TEL:098-867-2632
MAIL:chushu2019@k2planning.jp

 

沖縄伝統芸能公演情報‐「琉球芸能の美と心」組踊・子供神楽 J:COMホルトホール大分

組踊上演300周年!今年は沖縄県外でも数々の公演が開催されますが、こちらは大分での公演になります。子供神楽との共演も興味深い公演となっております。

日時:2019年10月13日(日)

場所:J:COMホルトホール大分

時間:14時開演

演目:

第一部
【琉球舞踊】
老人踊「老人老女」
二才踊「高平良万歳」
雑踊「加那よー天川」

解説

大分市馬場子供神楽

「百合若」

 

第二部
【組踊】
解説
組踊「執心鐘入」

作:玉城朝薫
監修:宮城能鳳
立方指導:嘉手苅林一
地謡指導:西江喜春

出演:

【中城若松】新垣悟
【宿の女】 東江裕吉
【座 主】 玉城盛義
【小僧一】 親泊久玄
【小僧二】 平田智之
【小僧二】 伊藝武士

地謡
【歌三線】 照喜名朝國
【歌三線】 上原睦三
【歌三線】 當山達也
【 箏 】 名護みのり
【 笛 】 宇保朝輝
【胡 弓】 運天伊作
【太 鼓】 髙宮城実人
【筑前琵琶】寺田蝶美
【解 説】 嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)



 

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球芸能の美と心 東京建物Brillia HALL

組踊300周年の今年、沖縄県外各地で組踊の公演がございますが。こちらは11月に東京の豊島区に新たに開設される東京建物Brillia HALLのこけら落としの公演となっており、人間国宝の先生がご出演されます!!この内容でS席2500円、A席1000円は破格だと思います!琉球芸能に初めて触れる方も是非足をお運び下さいませ。

日時:2019年11月7日(木)

場所:東京建物Brillia HALL(東京都豊島区池袋)

時間:19時開演(18時開場)

チケットのお申込方法等はこちら

人間国宝特別出演

古典音楽「仲風節」

照喜名朝一

琉球舞踊「諸屯」

宮城能鳳

第一部 琉球舞踊
・若衆踊「若衆こてい節」 出演:金城真次、玉城匠
・二才踊「高平良万歳」 出演:川満香多
・雑踊「加那よー天川」 出演:石川直也、大浜暢明
・古典音楽「仲風節」 出演:照喜名朝一(人間国宝)
・女踊「諸屯」 出演:宮城能鳳(人間国宝)

第二部 組踊「執心鐘入」
作/玉城朝薫 監修/宮城能鳳 立方指導/嘉手苅林一 地謡指導/西江喜春
解説:嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)
出演:

中城若松 金城真次
宿の女  佐辺良和
座主   川満香多
小僧一  石川直也
小僧二  新垣悟
小僧三  玉城匠
後見   大浜暢明

地謡
歌三線:玉城和樹、大城貴幸、和田信一
箏:仲大千咲
笛:大城建大郎
胡弓:髙宮城実人
太鼓:横目大通


 

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球芸能の美と心 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

今年は組踊300周年!沖縄県外でもいろいろと伝統芸能の公演が開催されます。

島根県民会館におきまして11月に組踊の公演がございますのでご紹介致します。

日時:2019年11月6日(水)

場所:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場

時間:19時開演

演目:

第一部 琉球舞踊
―若衆踊「若衆こてい節」
―二才踊「高平良万歳」
―女 踊「かせかけ」
―雑 踊「浜千鳥」
―雑 踊「加那よー天川」

第二部 組踊
―解説
―組 踊「執心鐘入」

中城若松  金城真次

宿の女   佐辺良和

座主    川満香多

小僧一   石川直也   小僧二 新垣悟  小僧三 玉城匠

後見    大浜暢明

地謡

歌三線   玉城 和樹  大城貴幸  和田信一

筝     仲大千咲

笛     大城建大郎

胡弓    髙宮城実人

太鼓    横目大通

解説    嘉数道彦

沖縄伝統芸能公演情報‐「琉球芸能の美と心」組踊・筑前琵琶 ももちパレス(福岡県立ももち文化センター)

組踊上演300周年!今年は沖縄県外でも数々の公演が開催されますが、こちらは福岡での公演になります。筑前琵琶との共演も興味深い公演となっております。

日時:2019年10月11日(金)

場所:ももちパレス(福岡県立ももち文化センター)

時間:19時開演

演目:

第一部
【琉球舞踊】
老人踊「老人老女」
二才踊「高平良万歳」
雑踊「加那よー天川」
解説
【筑前琵琶】
「令和大宰府梅歌」
「嗚呼壮烈岩屋城」

第二部
【組踊】
解説
組踊「執心鐘入」

作:玉城朝薫
監修:宮城能鳳
立方指導:嘉手苅林一
地謡指導:西江喜春

出演:

【中城若松】新垣悟
【宿の女】 東江裕吉
【座 主】 玉城盛義
【小僧一】 親泊久玄
【小僧二】 平田智之
【小僧二】 伊藝武士
【歌三線】 照喜名朝國
【歌三線】 上原睦三
【歌三線】 當山達也
【 箏 】 名護みのり
【 笛 】 宇保朝輝
【胡 弓】 運天伊作
【太 鼓】 髙宮城実人
【筑前琵琶】寺田蝶美
【解 説】 嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球芸能の美と心 島根県民会館中ホール

今年は組踊300周年!沖縄県外でもいろいろと伝統芸能の公演が開催されます。

島根県民会館におきまして11月に組踊の公演がございますのでご紹介致します。

日時:2019年11月4日(日)

場所:島根県民会館中ホール

時間:14時開演

演目:

第一部 琉球舞踊
―若衆踊「若衆こてい節」
―二才踊「高平良万歳」
―女 踊「かせかけ」
―雑 踊「浜千鳥」
―雑 踊「加那よー天川」

第二部 組踊
―解説
―組 踊「執心鐘入」

中城若松  金城真次

宿の女   佐辺良和

座主    川満香多

小僧一   石川直也   小僧二 新垣悟  小僧三 玉城匠

後見    大浜暢明

地謡

歌三線   玉城 和樹  大城貴幸  和田信一

筝     仲大千咲

笛     大城建大郎

胡弓    髙宮城実人

太鼓    横目大通

解説    嘉数道彦

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球芸能の美と心 兵庫県立芸術文化センター

今年は組踊300周年!沖縄県外でもいろいろと伝統芸能の公演が開催されます。

兵庫県立芸術文化センターにおきまして11月に組踊の公演がございますのでご紹介致します。

日時:2019年11月10日(日)

場所:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

時間:14時開演

演目:

第一部 琉球舞踊
―若衆踊「若衆こてい節」
―二才踊「高平良万歳」
―女 踊「かせかけ」
―雑 踊「浜千鳥」
―雑 踊「加那よー天川」

第二部 組踊
―解説
―組 踊「執心鐘入」

中城若松  金城真次

宿の女   佐辺良和

座主    川満香多

小僧一   石川直也   小僧二 新垣悟  小僧三 玉城匠

後見    大浜暢明

地謡

歌三線   玉城 和樹  大城貴幸  和田信一

筝     仲大千咲

笛     大城建大郎

胡弓    髙宮城実人

太鼓    横目大通

解説    嘉数道彦

沖縄伝統芸能公演情報‐照喜名朝國独奏会-沖縄の心を歌う‐

人間国宝照喜名朝一氏の息子さんであり、琉球古典安冨祖流音楽研究朝一会師範である照喜名朝國氏による東京での公演が11月にございますのでご紹介致します。以前沖縄での独演会にて歌声を聴いた事がありますがとても素晴らしかったです。東京紀尾井ホールでの公演!お聞き逃しなく!

日時:2019年11月8日(金)

場所:紀尾井ホール小ホール

時間:19時開演

料金:全席指定5000円(当日5500円)

チケット発売開始:8月23日

お問い合わせ:照喜名朝國独奏会事務局 080-6656-4832(平本)

演目:

1.コテイ節

2.古典音楽独唱「本散山節」

3.琉球舞踊「花風」

4.古典音楽独唱「仲風節」

5.聴く組踊「執心鐘入」(抜粋)

6.毛遊び

ナークニー  汀間とう  島尻天川

7.古典音楽独唱「十七八節」

8.立雲節

出演:

歌三線   照喜名朝國

舞踊    宮城茂雄

地謡歌三線   上原睦三  平木祐一

箏     名嘉ヨシ子

笛     宇保朝輝

胡弓    与那国太助

太鼓    久志大樹