沖縄芝居」カテゴリーアーカイブ

沖縄芝居公演情報-笑いとクワッチーで命薬(ぬちぐすい)in ノボテルホテル沖縄

下記公演は沖縄県独自の緊急事態宣言発令に伴い中止になりました(8月3日追記)

ノボテルホテル沖縄那覇にて敬老の日に沖縄芝居とランチ企画がございますのでご紹介致します。

日時:2020年9月22日(火・祝)

場所:ノボテルホテル沖縄那覇

時間:

総合受付 11:30~1階

お食事 12:00~

公演: 13:30~15:00

沖縄芝居研究会

地謡  新垣俊道

演目

舞踊  「越来よー」「加那よー天川」

時代明朗歌劇「今帰仁神女殿内」

舞踊  「かたみ節」「日傘踊り」

喜歌劇 「夜半参」

お問い合わせ・ご予約先:

ノボテルホテル沖縄那覇

098-887-1112(10:00~18:00)

※表示料金は全て税込となります(ドリンクは別料金)
※本イベントは中学生以上を対象とさせていただきます。
※チケットの再発行は行いません。
※席数については変動する場合がございます。予めご了承ください。

沖縄芝居公演情報-沖縄芝居文月公演 時代舞踊劇「割符」他

コロナの影響により延期になっていた公演が下記の通り開催されます。

今回の公演はコロナ感染防止の為人数を限定しての開催となっております。

※チケットは完売となりました(7月9日追記)

以前「沖縄芝居の世界」でご紹介させて頂いた際は昼夜各100名限定の公演となっておりましたが、劇場のガイドラインが緩和されお席をご用意することができるそうですのでお早めにお申し込みください!

日程:2020年7月24日(金・祝)

場所:うるま市民芸術劇場響ホール

時間:

昼公演 13:00 ※5月9日と同じ番組
夜公演 17:00 ※5月10日と同じ番組
※今回各プレイガイドでの発売はございません。
※沖縄県外からのご観覧につきましては主催団体にご確認の上お申し込みください。

チケット:

前売り券 3,000円
昼夜通し券 5,000円
中高生 2,000円
小学生 1,000円
※万一を考えて、未就学児のご来場はご遠慮くださいませ。
【ご注文】080-1706-4438(事務局)
主催団体よりメッセージを頂いておりますので以下掲載させて頂きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お客様へ
本公演は、感染症拡大防止のため客席数を各公演100席づつに限定し、このほど販売を終了しておりました。
しかし、ガイドラインの変更により再販が可能になりましたので、この場を借りてお知らせいたします。
販売終了により、チケット購入をお断りしてしまったお客様、大変申し訳ございませんでした。
また、販売状況が二転三転し、混乱を招いてしまった事を深くお詫び申し上げます。
楽しみにお待ちいただいているお客様へ、より良い舞台をお届けするため、出演者一同稽古に励ん
でおりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

沖縄芝居公演情報‐劇団花道「あむとぅぬしちゃ(姥捨て山)輝け老人パワー」

かりゆし芸能公演の一環として沖縄芝居の上演が国立劇場おきなわでございますのでご紹介致します。
ウチナー口がわからなくても大丈夫な字幕が付いてます!

かりゆし芸能公演ホームページより以下転載)
老若男女、一致団結すればどんなに苦難の状況であっても希望の光を見いだせる。蟻虫の類さえ日々あがない生きている、老人には老人の意地がある、と立ち上がる。

********************************

(以下真鍋役でご出演される福島千枝さんのフェースブックより転載)

国立劇場おきなわ小劇場にて
劇団花道のかりゆし芸能公演がございます。
沖縄芝居「あむとぅぬしちゃ」は姥捨山のお話。
昔、沖縄でも口べらしのため、
実際あったことなのだそう。
少し暗く重いテーマですが、
最後はハッピーエンドで明るく終わるお芝居です
私は、その“姥捨山”に赤子を連れ、
ある決意をして訪れる首里の女性、
真鍋(マナビ)役で出演致します。
是非是非、皆さんお越し戴けましたら
嬉しいです
今回、字幕もございますので、
沖縄方言が分からない方でも
ご理解いただけると思います
チケットの購入、ご予約
どしどしお待ち申し上げております
(以上福島千枝さんフェースブックより)
********************************************

日時:2019年9月27日(金)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:18時半開場 19時開演

入場料 : 一般2500円、高校生以下1500円
(当日500円増)
お問い合わせ先:090-9782-8568
プレイガイド:コープおきなわ、リウボウ

沖縄芝居公演情報‐がらまん芝居公演 時代舞踊劇「仲里節の由来記」他

11月に宜野座村にございます宜野座村文化センター がらまんホールにおきまして芝居公演がございますのでご紹介致します!

日時:2019年11月17日(日)

場所:宜野座村文化センター がらまんホール

時間:12:00開演(開場11:30) & 16:00(開場15:30)

一般前売2,000円(当日500円増)
学生1,000円(当日500円増)※小学生以上
〔全席自由〕

お問い合わせ 098-983-2613(がらまんホール)

主催:宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

演目:

時代舞踊劇「仲里節の由来記」 作・伊良波尹吉

仲里若按司      玉城 匠
親雲上        平良 進・上原 崇弘
ハールー小      伊波 留依
神山のアヤー     赤嶺 啓子
娘・真鶴       儀間 佳和子
娘・真加戸      奥平 由依・
今帰仁里之子     伊藝 武士
ハーメー       瀬名波 孝子
臣下         山城 崚称
侍女         玉城 知世

時代人情劇「伊舎堂情話」 作・大宜見小太郎

御地頭        金城 真次
加那         平敷 勇也
ウサ小        知念 亜希
三良         上原 崇弘
カマドゥー      伊良波さゆき
マチャー       玉城 匠
美童         伊禮門 綾・奥平 由依 儀間 佳和子・玉城 知世・伊波 留依
二才         伊藝 武士・山城 崚称

喜歌劇「夜半参」 作・我如古弥栄
里之子        金城 真次
忍びの女       玉城 知世
夫          平敷 勇也・伊藝 武士
妻          大城 常政・伊禮門 綾

【地謡】

新垣 俊道・仲村 逸夫・棚原 健太(歌三線)

沖縄芝居DVD情報‐時代人情歌劇「首里から下りてぃぬ三番目」

2019年6月に沖縄市民劇場あしびなーにて上演された第5回沖縄芝居研究会公演 時代人情歌劇「首里から下りてぃぬ三番目」のDVDが発売されますのでご紹介致します。

こちらの演目は上演機会が少なく希少な公演となっております。

立方さんはもちろん地謡さんもとても素晴らしくいい内容となっております。

沖縄県外では観る事が難しい沖縄芝居!、是非お手に取ってご覧頂ければ幸いです。

価格:1本4000円(送料別途全国一律300円)
DVDお問い合わせ・ご予約:080-1706-4438(事務局)

演目:

一.幕開舞踊「日傘踊り」

伊良波さゆき  知念亜希  儀間佳和子  米盛未来  奥平由依  伊波留依

二.舞踊「金細工」

上原崇弘(加那)  金城真次(真牛)  平敷勇也(アンマー)

三. 舞踊「汀間と」

大城常政

四、時代明朗歌劇「新むんじゅるー」

カマドゥー     米盛未来

加那        平敷勇也

阿兄        玉城匠

主ぬ前       嘉数道彦

美童        伊良波さゆき  知念亜希  儀間佳和子

奥平由依    伊波留依

二才        嘉数幸雅    伊藝武士  翁長俊輔

金城真次    上原崇弘

ナバー       大城常政

五.時代人情歌劇「首里から下りてぃぬ三番目」

松峯思戸      奥平由依

松峯真三郎     上原崇弘

今帰仁里之子    上原崇弘(二役)

松峯樽金      金城真次

イービー小     儀間佳和子

ウサ小       知念亜希

思戸の叔母     赤嶺啓子

樽金の友人     玉城匠  伊藝武士

尾類        米盛未来  伊波留依

松峯家の親戚    嘉数幸雅  翁長俊輔  平敷勇也

地謡:

歌三線     新垣俊道   仲村逸夫

箏       仲大千咲

笛       澤井毎里子

沖縄伝統芸能公演情報‐チャンプ流ぅ芸能団公演〜伍之巻〜」

沖縄芝居役者としてもご活躍されている平敷勇也さんはじめ、知念勝三さん、仲宗根創さん、嘉陽田朝裕さんらで結成されたチャンプ流ぅ芸能団の沖縄での公演がございますのでご紹介致します。

今回嘉陽田朝裕さんは出演されないようです。

日時:2019年6月22日(土)

場所:うるま市民芸術劇場 (響ホール)

時間:18時開場/18時半開演

チケット:(前売り券)  一般¥2.500  高校生以下¥1.500
(当日500増)

お問合せ 080-9141-5014(オフィスCHAMP流ぅ)

沖縄伝統芸能公演情報‐歌舞劇「うさんしー」

琉球舞踊家であり、沖縄芝居役者でもある上原崇弘さんが企画制作、沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻の在学生による公演が3月にございますのでご紹介致します。

日時:2019年3月16日(土)

場所:南風原町文化センター黄金ホール

時間:14時開演(開場13時半)

演目:

第一部

琉球舞踊

若衆ゼイ

仲嶺夕理彩   石嶺李安

前ぬ浜

下地心一郎   岡本凌

花風

宮崎花澄

むんじゅる

仲宗根朝子

加那ヨー天川

上原崇弘   仲村里央

第二部

歌舞劇「うさんしー」

配役:

うさんしー

上原崇弘

ニライカナイの娘

仲嶺夕理彩

村人・舞踊

宮崎花澄

仲村里央

仲宗根朝子

神女・舞踊

石嶺李安

村人

仲嶺良盛

岡本凌

神様

下地心一郎

地謡:

歌三線

佐久本純

新垣勝裕

兼箇段翔

仲嶺良盛

林杏佳

アナウンス

伊波留依

 

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐第13回南風原高等学校郷土文化コース郷土芸能部公演 賑やかに 奏でる・舞う・武る

平成30年度第42回沖縄県高等学校総合文化祭郷土芸能部門優秀賞も受賞された高校生たちの

記念公演です。お時間あれば是非足をお運び下さいませ。いろいろな演目がありますので

楽しめると思います!

 

日時:2019年2月22日(金)

場所:沖縄コンベンションセンター劇場棟

時間:午後6時開演(45分前開場)

出演:

南風原高等学校郷土文化コース

南風原高等学校郷土芸能部

沖縄高等特別支援学校南風原高校分教室

南風原高等支援学校

演目:

第一部

1.舞踊「歓待の舞(平成18年度全国高等学校総合文化祭優秀賞及び文化庁官賞受賞作品)

第二部

2.エイサー

渡りざう・龍落とし

3.空手・古武術

4.貫花遊びと美ら島エイサー

(平成22年度全国高等学校総合体育大会総合開会式公開演技披露作品)

5.舞踊

「ハーリー」(平成30年度沖縄県高等学校総合文化祭郷土芸能部門優秀賞受賞作品)

第三部

6.幻想舞踊歌劇

「月城物語」

7.フィナーレ

「南風原」



 

沖縄芝居公演情報‐卯月歌劇名作公演 時代明朗歌劇「染屋の恋唄」名作歌劇「泊阿嘉」

うりずんのとてもいい季節、4月に歌劇の名作公演がございますのでご紹介致します。

両作品ともとてもいい作品です。出演者も地謡もとてもいいメンバーです!

是非劇場まで足をお運び頂ければ幸いでございます。

日時:2019年4月21日(日)

場所:パレット市民劇場

時間:朝公演 午前11時(開場10時) 昼公演 午後4時(開場3時)

チケットご予約:080‐3994‐5137(事務局)

演目及び出演者

1.幕開け舞踊     長者の大主

老人      平良進

老女      瀬名波孝子

長男      伊良波輝人

次男      嘉数幸雅

孫       平敷勇也   伊藝武士

百姓たち    大城常政   嘉数道彦   伊良波さゆき   知念亜希   米盛未来

2.名作歌劇「泊阿嘉」  

阿嘉の樽金   上原崇弘

伊佐思鶴    儀間佳和子

乳母      金城真次

船頭      平敷勇也

阿嘉の父    嘉数道彦

伊佐の父    平良進

下男      嘉数幸雅

3.時代明朗歌劇「染屋の恋唄」

蒲太      金城真次

マカテー    知念亜希

染屋の主    嘉数道彦

染屋のアンマー 伊良波さゆき

次良      平敷勇也

亀謝      伊藝武士

尾類アンマー  瀬名波孝子

尾類小     米盛未来

豆腐売り    大城常政

物売り     赤嶺啓子

小物商     上原崇弘

二才      伊良波輝人

地謡:

歌三線     新垣俊道   仲村逸夫

箏       仲大千咲

笛       澤井毎里子

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ開場15周年記念特別公演 時代幻想劇「王女御殿」

国立劇場おきなわ開場15周年記念公演として、時代幻想劇「王女御殿」の公演がございますのでご紹介致します。

王女御殿は、戦後の沖縄芝居界で女性だけの劇団として一世を風靡した乙姫劇団の代表作といわれており、上田秋成原作の「雨月物語」をベースに作られ、乙姫劇団の流れを汲む、劇団うない代表中曽根律子氏が演出を手掛け、女性役者のみでの上演となります。

日時:2019年3月16日(土)3月17日(日)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:開演 14:00

演目:

【第一部】
「松竹梅」
大城絵美 西銘孝子 藤村未央
稲福明日香 佐渡山沙紀

「加那よー天川」
冨里敬子 伊舎堂千恵子

喜歌劇「首里上り小」
三良/当銘由亮
妻/伊良波さゆき
尾類/小嶺和佳子
父/仲嶺眞永
母/瀬名波孝子
尾類アンマー/吉田妙子
憲兵/髙宮城実人

口上 八木政男

「花車」
与座ともつね 与座喜美子
嘉数道彦 佐辺良和
安次嶺正美 知念亜希

【地謡】
歌三線/徳原清文 恩納裕 大城貢
箏/浜川恵子
笛/金城裕幸
歌三線(花車のみ)/上江洲由孝 仲宗根盛次

【第二部】
時代幻想劇「王女御殿」
脚本:玉城敏彦
演出:中曽根律子

【配役】
王女/佐和田香織
乳母/座喜味米子
商人(兄)/比嘉いずみ
商人(弟)/知花小百合
弟の妻/知念亜希
商人/嘉数好子
謎の男/宮里良子
通行人/瀬名波孝子 仲里松子 吉田妙子
囃子人/小嶺和佳子 新垣麻里子 伊良波さゆき 儀間佳和子
和尚/比嘉一惠
腰元/祖慶しのぶ 棚原由里子 平良芽美 古謝渚

【地謡】(第二部)
歌三線/具志幸大 大城建大郎
箏/入福浜天乃
笛/澤井毎里子
胡弓/大濱麻未
太鼓/堀川裕貴