沖縄伝統芸能」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報-横浜能楽堂企画公演「男の組踊女の組踊」第一日

横浜能楽堂におきまして沖縄本土復帰50周年の記念公演がございますのでご紹介致します。

日時:2022年9月3日(土)

場所:横浜能楽堂

時間:14時開演

チケット等詳細は横浜能楽堂

演目:

組踊「二童敵討」
あまおへ:川満香多
鶴松:東江裕吉
亀千代:田口博章
母:新垣悟
供一:佐喜眞一輝
供二:知花令磨
供三:嘉手苅林一
きやうちやこ持ち:下地心一郎

組踊「女物狂」
盗人:玉城盛義
亀松:富島花音
母:新垣悟
座主 :嘉手苅林一
小僧一:佐喜眞一輝
小僧二:下地心一郎
童一:宮城琴羽
童二:比嘉心愛
童三:渡名喜苺英
後見:知花令磨

歌三線:西江喜春
仲嶺伸吾
花城英樹
玉城和樹
箏:名嘉ヨシ子
笛:大湾清之
胡弓:新垣俊道
太鼓:比嘉聰

立方指導:宮城能鳳

沖縄伝統芸能公演情報-琉球舞踊と組踊 春秋座特別公演  

2年に1回京都の春秋座で開催される琉球芸能公演。

沖縄県外で上演されることは珍しい喜歌劇も上演されます。

皆様是非劇場に足をお運び頂ければ幸いです。

日時:2022年5月22日(日)

場所:京都春秋座

時間:14時開演

全席指定
一般発売 2022年3月16日(水)10:00
友の会先行 2022年3月15日(火)10:00

チケット購入

演目:

解説とおはなし
金城真次(国立劇場おきなわ芸術監督)

【第一部】琉球舞踊と喜歌劇
「かぎやで風」
嘉数道彦・知念亜希・廣山えりか・伊波留依
「上り口説」  上原崇弘
「瓦屋」    新垣悟
「取納奉行」  佐辺良和
喜歌劇「夜半参」
里之子  嘉数道彦
忍びの女 廣山えりか
三良   上原崇弘
三良の妻 知念亜希
亀謝   玉城匠
亀謝の妻 伊波留依

【第二部】組踊
「花売の縁」

立方指導:宮城能鳳(人間国宝) 地謡指導:西江喜春(人間国宝)
森川の子 佐辺良和
乙樽   新垣悟
鶴松   渡名喜苺英
猿引   玉城匠
猿    富島花音
薪木取  嘉手苅林一

地謡
歌三線  西江喜春 花城英樹 玉城和樹 大城貴幸
箏   宮里秀明
笛   宮城英夫
胡 弓  川平賀道
太 鼓  比嘉聰(人間国宝)_

 

沖縄伝統芸能公演情報-がらまん琉球芸能公演 Ryukyu 古典音楽と舞踊の会

宜野座村にあるがらまんホールにて古典音楽と舞踊の会が開催されますのでご紹介致します。

立方・地謡共に素晴らしいので皆様是非!

日時:2021年10月3日(日)

場所:沖縄県宜野座村がらまんホール

時間:14:00開場 / 15:00開演

料金:一般3,000円(当日3,500円)

学生2,000円(当日2,500円)

村民割2,500円(当日3,000円)

※全席自由 ※小学生以上要チケット

※限定200席(座席数は新型コロナ感染拡大防止ガイドラインの変更により変動
する場合があります)

チケット:がらまんホールホームページにてご確認下さい。

【舞踊】東江裕吉、金城真次、伊波留依、仲嶺夕理彩、宮崎花澄

【地謡】歌 三線 / 新垣俊道、仲村逸夫、棚原健太
箏 / 池間北斗、町田倫士 笛 / 入嵩西諭 胡弓 / 森田夏子 太鼓 / 久志大樹

【解説】和田信一/芸術学博士(琉球古典音楽研究)

沖縄伝統芸能公演情報-琉球芸能公演「組踊入門」国立劇場(東京)

残念ながら下記公演は中止となりました(2月9日追記)

東京の国立劇場小劇場におきまして琉球芸能公演「組踊入門」と題しまして執心鐘入の公演がございますのでご紹介致します。

日時:2021年2月27日(土)

場所:国立劇場小劇場(東京)

時間:

午後1時開演(午後2時30分終演予定)
午後4時30分開演(午後6時終演予定)
※開場時間は、開演の30分前の予定

※午後1時開演、午後4時30分開演とも同じ内容です。

チケット:国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000[一部IP電話等]

国立劇場チケットセンター (jac.go.jp)

演目:

解説 組踊を知ろう

ご案内 玉城匠

組踊 執心鐘入

中城若松     新垣悟
宿の女         東江裕吉
座主          嘉手苅林
小僧一         佐辺良和
小僧二         田口博章
小僧三         金城真次
鬼女(鐘入)   下地心一郎

【地謡】
歌・三線    新垣俊道・仲村逸夫・喜納吏一
箏          池間北斗
笛          入嵩西諭
胡弓         髙宮城実人
太鼓         久志大樹

沖縄伝統芸能公演情報-首里城新春の宴 琉球芸能の宴

首里城新春の宴におきまして、琉球芸能の宴と題しまして琉球古典音楽、琉球舞踊の公演がございますのでご紹介致します。

琉球芸能の宴

場所:首里城 系図座・用物座

1月1日(金)

13時~ 15時~ 琉球古典音楽

①渡りザウ 瀧落菅撹

②新年の唄~かぎやで風節・恩納節・辺野喜節

③松竹梅鶴亀~揚竹田節・東里節・赤田花風節・鶴亀節・浮島節

14時~ 16時~ 琉球舞踊

①かぎやで風

②ゼイ

③稲まづん

④加那ヨー天川

1月2日(土)

13時~ 琉球古典音楽

①かぎやで風節

②こてい節

③ごえん節

④首里節

⑤揚竹田節

⑥干瀬節

⑦七尺節

14時~ 琉球舞踊

①かぎやで風

②瓦屋

③上り口説

④鳩間節

15時~ 

琉球古典音楽

①稲まづん節

②ごえん節

琉球舞踊

③柳

16時~

琉球古典音楽

①ヂャンナ節

②早竹田節

琉球舞踊

③柳

その他詳細につきましては首里城ホームページにてご確認下さい。

 

 

 

 

沖縄伝統芸能公演情報-文化庁芸術祭オープニング「花鳥風月によせて」

文化庁芸術祭オープニング「花鳥風月」におきまして、人間国宝西江喜春先生がご出演されますのでご紹介致します。

日時:2020年10月1日(木)

場所:国立劇場(東京)

時間:午後1時開演

演目:

国際音楽の日記念
花鳥風月によせて
-重要無形文化財保持者(各個認定)の至芸-

 

【箏 曲】
十返りの松(とかえりのまつ)
箏        山勢松韻   ほか
三弦     山登松和   ほか
囃子     福原徹    ほか

【狂 言】
萩大名(はぎだいみょう)
シテ       山本東次郎   ほか

【琉球古典音楽】
二揚仲風節(にあぎなかふうぶし)
歌三線   西江喜春
箏          安慶名久美子

中村一雄休演に伴い、当初予定しておりました『本調子仲風節』の上演は中止。

【京 舞】
地歌 花の旅(はなのたび)
立方      井上八千代
歌・三弦   富山清琴   ほか
囃子       藤舎呂英   ほか

沖縄伝統芸能公演情報-ゆらてぃく遊ば(ゆらてぃくあしば)喜劇「うるま西遊記」

国立劇場おきなわ毎年恒例のゆらてぃく遊ば!今年の公演は喜劇「うるま西遊記」!

この公演、琉球芸能のファン感謝デーの位置づけで、絶対に面白いと思います!

日時:2020/10/03 (土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:14:00開演

チケット:3200円(※9月1日発売)

-演目-

喜劇 「うるま西遊記」

作・演出:嘉数 道彦
振付:阿嘉 修
音楽:仲村 逸夫

(国立劇場おきなわHPより転載)

【あらすじ】
三蔵法師にお供して、旅を続ける孫悟空一行。ふとしたことから、うるま(琉球)の南の小さい島、黒石山城島を訪れることに。
ちょうど同じ頃、国頭辺土名村娘、カマド小も、島を訪れていた。恋仲であった黒石山城の若按司と連絡が取れなくなったため、島へやって来たものの、不思議なことに、島の人々は誰ひとりとして、若按司の存在を知らないという。孫悟空らは、カマド小を不憫に思い、若按司の行方を捜すことにしたのだが・・・。
世界の名作「西遊記」を沖縄版として、琉球芸能の名場面を面白可笑しく取り入れつつ、趣向を凝らし取り組む本公演ならではの喜劇として上演します!

(以上国立劇場おきなわHPより転載)

【配役】
孫悟空      : 玉城 匠
三蔵法師     : 知花 小百合
沙悟浄      : 髙宮城 実人
猪八戒      : 平良 大
カマド小     : 佐辺 良和
亀さん       :   阿嘉 修
チル小      : 小嶺 和佳子
山城里之子親雲上 :    宇座 仁一
ウシ       : 東江 裕吉
謎の男      :    花岡尚子
謎の女      : 瀬名波 孝子
黒石山城の若按司 :   八木 政男

【地謡】
(歌三線) 仲村 逸夫  玉城 和樹  和田 信一
(箏)   池間 北斗
(笛)   入嵩西 諭
(胡弓)  森田 夏子
(太鼓)  久志 大樹

※演目・出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

沖縄伝統芸能公演情報-第1回沖縄県立芸術大学琉球芸能卒女性有志公演みやび「紡~つむぐ~」

大変残念ですが下記公演は延期になりました。(3月27日追記)

沖縄市民会館40周年記念公演として沖縄県立芸術大学琉球芸能を卒業された女性有志による公演がございますのでご紹介致します。

日時:2020年4月11日(土)

場所:沖縄市民会館大ホール

時間:午後2時開演(午後1時開場)

入場料:一般4000円、学生2000円

チケット・問い合わせ:みやび公演「紡~つむぐ~」実行委員会 Tel: 080‐8572‐9902

チケットぴあPコード:499‐892

第一部「琉球音楽の魅力~四季~」

第二部「創作舞踊の魅力~みやび~」

第三部「創作舞踊劇の魅力」

フェースブックイベントページにて動画等もご覧いただけます

 

 

 

沖縄伝統芸能公演情報-東京国立博物館表慶館特別展 体感!日本の伝統芸能

東京国立博物館表慶館特別展 体感!日本の伝統芸能 歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界におきまして、沖縄伝統芸能関連のイベントがございますのでご紹介致します。

この機会に、沖縄伝統芸能の世界をはじめ、日本の伝統芸能に触れてみてはいかがでしょうか?

TUMUGU JAPAN ART&CULTURE

東京国立博物館表慶館特別展 体感!日本の伝統芸能 歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界

期間:2020年3月10日(火)~5月24日(日)

場所:東京国立博物館表慶館

沖縄伝統芸能関連イベント

トークイベント「組踊とは」

場所:表慶館第7室(組踊舞台)

3月12日(木)

時間:15時~15時20分

3月13日(金)

時間:①11時~11時20分 ②13時~13時20分

出演者:嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

レクチャーデモンストレーション「地謡の解説と実演」

場所:表慶館第7室(組踊舞台)

3月18日(水)

時間:15時~15時20分

3月19日(木)

時間:①11時~11時20分 ②13時~13時20分

出演者:

新垣俊道(地謡)

玉城和樹(地謡)

その他詳細につきましては下記公式ホームページにてご確認ください。

東京国立博物館表慶館特別展 体感!日本の伝統芸能 歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界

 

 

 

沖縄伝統芸能公演情報-五月九月(ぐんぐぁちくんぐぁち)

第74回文化庁芸術祭(大衆芸能部門)大賞にも輝いた琉球芸能のドタバタコメディ「五月九月(ぐんぐぁちくんぐぁち)が2月に那覇のてんぶすホールにて上演されますのでご紹介致します。

(以下公式フェースブックより引用)

琉球王国の美男子イケメンたちが大奮闘!技・美・笑のドタバタ劇

「五月(ぐんぐぁち)」「九月(くんぐぁち)」———まさかの聞き間違いによって、大切な宴をダブルブッキングしてしまったから、さぁ大変。2つのおもてなしを同時進行しながら、上を下への大騒ぎ!知恵とチームワーク、そして磨き抜いた歌と踊りを味方にして、国の未来を左右するピンチを乗り切れるのか!?実力派の実演家たちがお届けする洗練された琉球芸能の技と美を、とびきりの笑いと一緒にご堪能ください。

(以上公式FBより引用)

場所:テンブスホール(てんぶす那覇4階)

2020年2月7日(金)19時

2020年2月8日(土)13時 16時

2020年2月9日(日)13時 16時

チケット問い合わせ:

シアタークリエイト(平日11時-19時)090-3074‐8295

2月7日(金)プレトーク 嘉数道彦

2月8日(土)9日(日)プレトーク 鈴木耕太

五月九月

出演

立方

宇座仁一

石川直也

川満香多

玉城匠

比嘉大志

伊藝武士

地謡

花城英樹

高宮城実人

與那國太助

横山太陽