沖縄伝統芸能公演情報‐琉球古典音楽の世界


法政大学沖縄文化研究所・奄美シマウタ研究会特別企画で琉球古典音楽の世界」と題しまして

琉球古典音楽にまつわる講演がございますのでご紹介致します。

琉球古典音楽は大きく分けて、安冨祖流、野村流、湛水流に分類されますが、このうち安冨祖流と野村流古典音楽の聴き比べを行うそうです。

新垣亘「琉球古典音楽の世界安冨祖流の研究」出版記念講演会

日時:2019年3月29日(金)

場所:法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナードタワー3階マルチメディアスタジオ

時間:18時~20時(開場17時半)

※会場の都合により定員は70名

参加費が2千円程かかるようですが、詳しくはちらしの申込・お問い合わせ先にてご確認下さい。

ご案内:

久万田晋(沖縄県立芸術大学教授)

出演:

実演による二大流派聴き比べ

花城英樹

安冨祖流絃聲会

新垣俊道

野村流保存会

舞踊家の視点から古典音楽を語る

比嘉いずみ

沖縄県立芸術大学准教授