2019年3月公演」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐がらまん琉球芸能公演 「琉球舞踊の会」

沖縄県の人口6000人の小さな村の宜野座村にある宜野座村文化センターでとても素敵な琉球舞踊の公演がございますのでご紹介致します。

出演は佐辺良和さんと金城真次さん。お二人とも琉球舞踊家、沖縄芝居役者として沖縄の伝統芸能の世界で大活躍されています。また地謡のメンバーもとてもいいです!是非お時間あれば足をお運び下さいませ♪

日時:2019年3月24日(日)

場所:宜野座村文化センターがらまんホール

(沖縄県国頭郡宜野座村宜野座314−1)

時間:13時開場 14時開演

料金: 一般 3,500円(当日4,000円)
学生 2,000円
村民割 2,500円

出演:

佐辺 良和 / 金城 真次

【歌 三線】新垣俊道 仲村逸夫 棚原健太
【箏】池間北斗
【笛】入嵩西諭
【胡弓】森田夏子
【太鼓】久志大樹

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

◆佐辺 良和(さなべ よしかず)
琉球舞踊世舞流良和の会会主。又吉世子に師事。
日本伝統文化振興財団賞受賞。
沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞。国立劇場おきなわ組踊研修修了。

◆金城 真次(きんじょう しんじ)
玉城流扇寿会教師。
谷田嘉子・金城美枝子に師事。沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞。
国立劇場おきなわ組踊研修修了。

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場(東京)3月琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」

東京の国立劇場で3月、琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」が上演されます!

2019年は組踊上演300周年記念!記念公演にふさわしいとても豪華な内容となっております!

まだ沖縄の伝統芸能に触れた事のない方も是非足をお運び頂ければ幸いです。

天皇陛下御在位30年記念
組踊上演300周年記念
国立劇場おきなわ開場15周年記念

「組踊と琉球舞踊」

日時:2019年3月9日(土)

場所:国立劇場大劇場(東京)

時間:午後1時開演

【第1部】 組踊
辺戸の大主(へどのうふぬし)
辺戸の大主        宇座仁一
辺戸の大主の妻  阿嘉修
辺戸の比屋        石川直也
辺戸の子           川満香多
孫(娘)               大湾三瑠・東江裕吉・新垣悟・宮城茂雄・大浜暢明・田口博章・
伊野波盛人・仲村圭央
孫(若衆)           上原信次・玉城匠
孫(二才)           天願雄一・上原崇弘

地謡=<歌・三線>新垣俊道・仲村逸夫・仲村渠達也、
<箏>池間北斗、<笛>入嵩西諭、<胡弓>新城清弘、<太鼓>比嘉聰

【第2部】 琉球舞踊
浜千鳥(ちじゅやー)
松田恵・山川昭子・宮城りつ子・上原美希子
むんじゅる
玉城節子
汀間美童(てぃーまみやらび)
志田房子
花風(はなふう)
宮城能鳳
くば笠の鳩間節(くばがさのはとまぶし)
大湾三瑠・阿嘉修・東江裕吉・新垣悟・田口博章

地謡=<歌・三線>新垣俊道・仲村逸夫・仲村渠達也/花城英樹・玉城和樹・神谷大輔、
<箏>池間北斗、<笛>入嵩西諭、<胡弓>森田夏子、<太鼓>宮里和希

【第3部】 組踊
二童敵討(にどうてぃちうち)
あまおへ             玉城盛義
鶴松                   佐辺良和
亀千代                宮城茂雄
母                      海勢頭あける
供                      石川直也・宇座仁一・玉城匠
きやうちやこ持ち  上原信次

地謡=<歌・三線>西江喜春・花城英樹・玉城和樹・神谷大輔、
<箏>宮里秀明、<笛>宮城英夫、<胡弓>新城清弘、<太鼓>比嘉聰

制作協力/公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団

チケット発売:2019年1月11日(金)午前10時~(電話・インターネット)

(字幕表示あり)

詳細は下記リンクをご覧下さい。

国立劇場3月琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」