2018年9月公演」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐首里城公園「中秋の宴」

首里城公園におきまして「中秋の宴」と題しまして琉球舞踊や組踊の公演がございますのでご紹介致します。

琉球王国時代、中国皇帝の使者である「冊封使(さっぽうし)」を歓待するために開かれた「冊封七宴(さっぽうしちえん)」。
その宴の一つ、旧暦の8月15日中秋の名月の下で行われたのが「中秋の宴」です。

(首里城HPより)

日時:

2018年9月22日(土)、23日(日)

時間:

18時30分~21時00分

場所:

首里城正殿前御庭

料金:

観覧無料

プログラム

  • ・人間国宝の舞と演奏
  • ・琉球舞踊(古典舞踊)
  • ・組踊
  • ・国王・王妃選出大会

詳細は首里城公園のホームページをご覧下さい。

沖縄芝居公演情報‐沖縄時代活劇「山内棒と諸見里アコー」

てんぶす那覇木曜芸能公演にて沖縄俳優協会主催の沖縄芝居がございますのでお知らせいたします。

日時:2018年9月6日(木)

場所:テンブス那覇 4Fてんぶすホール

時間:午後7時開演

演目:

沖縄時代活劇「山内棒と諸見里アコー」

出演:

新垣勝夫 大城常政 具志清健 嘉陽田朝裕 川武由明 宮里良子 玉城敦子 立花愛希

仲吉茜 根神千代美 福島千枝

地謡

歌・三線 宮城武硯 上間仁志  筝 米須弥生

てんぶす那覇

沖縄伝統芸能公演情報‐花城英樹歌会~琉球古典音楽から八重山歌

琉球舞踊から組踊、沖縄芝居まで、今大活躍中の魅惑の地謡、安冨祖の屋台骨、花城英樹さんの歌会がございますのでご紹介致します。(キャッチコピーはモモガルデンさんより)

花城英樹さんは私も大好きな歌三線奏者の一人です。どっしりした体型からの歌声はとても素晴らしいですよ。東京での開催は珍しいと思いますので是非とも足をお運び下さいませ。

日時:2018年9月16日(日)

花城英樹歌会「琉球古典音楽から八重山民謡まで」

時間:19時開演(18時半開場)

場所:東京中野古民家カフェ「モモガルデン」

演目:仲風節  辻懐節 小浜節(八重山民謡)

琉球舞踊:関りえ子

 

沖縄伝統芸能公演情報‐つる語る 一夜の琉球座敷 『待宵』 -まつよい- ~夜の部~

沖縄の歌三線奏者のよなは徹さん、琉球舞踊の真境名由佳子さん、沖縄のお話と朗読の豊岡こずえさんによる大人の琉球の会がございますのでお知らせいたします。

日時:2018年9月24日(祝)

場所 隠の座 (おんのざ)
新宿区荒木町3番地 フォレストビル2階
http://onnoza.com/
時間 開場 19:00(入れ替えタイム) / 開演 19:40 / 終演予定 21:10
料金 8,500円 (料理代金込・税込)

※17時30分開演の部は満席になっております。その為19時40分開演が追加になったそうです。

<出演>
琉球舞踊    真境名由佳子
琉球音楽    よなは徹
沖縄の話と朗読 豊岡こずえ

【うちなー料理】
ラフテーみそ、じーまーみ豆腐、豆腐よう、島らっきょう、和え物
(小鉢料理 5品 泡盛付き)
「沖縄料理と古酒の店 酒膳 眞榮田」さんより
http://shuzen-maeda.com/

<ご予約・お問い合わせ>
マジキナ TEL:070-3800-0470

沖縄伝統芸能公演情報‐大城貴幸歌会 琉心のうねり

東京では珍しい琉球古典音楽を紹介する歌会がありますのでご紹介致します。

大城貴幸さんは古典音楽から民謡など幅広くご活躍されている歌三線奏者で是非足をお運び頂ければ幸いです。

大城貴幸歌会

琉心のうねり

琉球古典音楽安冨祖流の世界

日時:2018年9月2日(日)

場所:古民家カフェモモガルデン(東京都中野区中央二丁目五七番七号)

開演:午後7時(開場午後6時半)

沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊「越来真鶴姫」

9月には久茂地にあるタイムスホールにて新作組踊「越来真鶴姫」の公演がございますのでご紹介致します。

日時:2018年9月9日(日)

時間:午後14時(開場午後13時)

場所:タイムスホール

出演

越来按司(尚泰久王)=嘉数道彦

乙樽(王妃)=石川詩子

護佐丸=当銘由亮

阿麻和利=東江裕吉

真鶴姫=喜屋武愛香

白鳥=伊志嶺忍

虎松=金城真次

鬼大城=玉城匠

門番=高宮城実人

魚売やー=玉城侑香李

マース売やー=吉田真和

金細工(阿麻和利供)=上原崇弘

阿麻和利の供=比嘉大志

後見=廣山えりか、嘉数愛美

【地謡】歌三線=新垣俊道、仲村逸夫、和田信一

箏=大城礼乃

笛=座間味大斗

胡弓=前田博美

太鼓=金城安惠

【舞踊】「松竹梅鶴亀」出演者=奥原めぐみ、瀬名波牧、饒波園代、横目ちはる、嘉数愛美

沖縄芝居公演情報‐劇団でいご座敬老の日公演2018喜劇の女王仲田幸子一行

喜劇の女王として沖縄では誰もが知っている仲田幸子さんが座長を務める劇団でいご座のお芝居が敬老の日に開催されますのでご紹介致します。

日時:2018年9月17日(月・祝)

時間:開場午後1時半 開演午後2時

場所:沖縄市民会館大ホール

演目:現代人情歌劇「情無情」

時代明朗劇「伊集ぬガマク小」

出演者:

仲田幸子 普久原明 上間甚 高宮城実人 山川宗春 糸数きよし 喜瀬剛 前川浩之助

真喜志とみ子 仲田和子 仲田明美 仲田まさえ 仲田美菜実

地謡:平良大

特別ゲスト:玉城盛義 よなは徹

 

琉球舞踊公演情報‐敬老の日に贈る歌と踊りの華舞台 

ここ数年敬老の日にユインチホテル南城で行われてきた劇団伊良波の公演ですが、今年は琉球舞踊と民謡 の舞台になるようです。劇団伊良波でもご出演されていた佐辺良和さんや金城真次さんはじめ、地謡も豪華な面々だと思います。敬老の日はユインチ南城にて琉球舞踊と民謡を楽しまれては如何でしょうか?

日時:2018年9月17日(月・祝)

場所:ユインチホテル南城2階宴会場希望の間

料金:6,900円(全席指定・お食事込み)

時間:受付11時半 食事12時 公演 13時半~15時半

出演/山里ユキ、饒辺勝子、金城恵子、仲宗根創、佐辺良和、金城真次

地謡/新垣俊道、仲村逸夫、入嵩西諭、池間北斗、久志大樹

演目/琉球古典音楽 斉唱/「かぎやで風節」・「与儀前ん田節」・「早作田節」/ 琉球舞踊 「揚作田」/琉球舞踊 「日傘踊り」/民謡/ 琉球古典音楽 独唱 「仲風節」「述懐節」 琉球舞踊「取納奉行」/琉球舞踊「鳩間節」/民謡/琉球舞踊「加那よー天川」

沖縄芝居公演情報‐国立劇場おきなわ平成30年普及公演 沖縄芝居鑑賞教室

国立劇場おきなわにおきまして平成30年普及公演  沖縄芝居鑑賞教室が開催されますのでご案内させて頂きます。琉球舞踊もたくさん、沖縄芝居も解説がついて鑑賞できるこの公演!是非足をお運び頂ければ幸いです。

公演日:2018年9月13日(木)・14日(金)・15日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:14時開演

演目:

【第一部】
1.幕開け舞踊を楽しむ
総舞踊「長者の大主」
かぎやで風
坂原口説・与那原節
稲しり節
めでたい節
老人/平良進
老女/瀬名波孝子
長男/上原崇弘
嫁/儀間佳和子
次男/比嘉大志
嫁/奥平由依
孫(二才)/玉城匠 平敷勇也
稲しり/知念亜希 廣山えりか 玉城知世 伊波留依
アージン/赤嶺啓子 伊良波 さゆき
ミージョーキー/真栄田文子 宮城能香
クバ扇/大城常政 髙宮城実人

2.前狂言を楽しむ
喜歌劇「夜半参(やはんめー)」
作/我如古弥栄
指導/髙宮城実人

【配役】
里之子/上原崇弘
忍びの女/奥平由依
三良/伊藝武士
妻/知念亜希
亀謝/嘉数幸雅
妻/玉城知世

3.幕間舞踊を楽しむ
仲里節/玉城匠 伊波留依
谷茶前/伊藝武士 嘉数幸雅 比嘉大志 廣山えりか 奥平由依  儀間佳和子

【第二部】
「怪猫伝 化け猫~山田祝女殿内~」
(かいびょうでん ばけねこ~やまだぬんどぅんち~」
作/大宜見小太郎
演出/金城 真次

【配役】
祝女殿内のンメー/平敷勇也
長男/上原崇弘
孫(金松)/玉城 匠
孫(真三郎)/伊藝武士
旅人/比嘉大志
真鶴/儀間 佳和子
下女ウサ小/伊禮門綾
下男マチャー/新垣正弘
村頭/髙宮城実人
猫/嘉数幸雅
村人/瀬名波孝子 真栄田文子 赤嶺啓子 宮城能香 伊良波さゆき 知念亜希 大城常政 嘉数道彦 金城真次
和尚/平良進

※第一部・第二部共通 案内役/嘉数道彦

【地謡】
※第一部・第二部共通
歌三線/新垣俊道 仲村逸夫
箏/池間北斗
笛/入嵩西諭
太鼓/髙宮城実人 久志大樹