組踊」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐千葉県旭市組踊特別鑑賞会「万歳敵討」

都心からちょっと離れておりますが、千葉県の旭市において組踊の公演がございますのでご紹介致します!

日時:2018年1月27日(土)

場所:千葉県旭市東総文化会館大ホール

時間:14時(開場13時半)入場料無料(要整理券)

お問い合わせ先:東総文化会館

演目:

琉球舞踊

組踊「万歳敵討」

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球舞踊と組踊 国立文楽劇場

大阪の国立文楽劇場におきまして「琉球舞踊と組踊」と題しまして公演がございますのでご案内致します。
2月には公演プレ講座「組踊をたのしむ」も開催されるようです。
詳細は国立文楽劇場HPをご覧下さい。

日時:2018年3月10日(土)

場所:国立文楽劇場

時間:昼の部午後1時開演 夜の部午後4時半開演

演目:
昼の部
琉球舞踊 「かぎやで風」「高平良万歳」「作田」「谷茶前」「糸満乙女」「花風」「太鼓囃子」
組踊「二童敵討」

夜の部
琉球舞踊 「松竹梅鶴亀」「前之浜」「諸屯」「金細工」「浜千鳥」「加那よー天川」「戻りかご」
組踊「二童敵討」

二童敵討配役
あまおへ  玉城盛義
鶴松    宮城茂雄
亀千代   田口博章
母     海勢頭あける
供一    宇座仁一
供二    親泊久玄
供三    平田智之
きやうちこ持ち 玉城匠

地謡
琉球舞踊
歌三線 仲村渠達也・喜納吏一・仲尾勝成
箏   池間北斗
笛   入嵩西諭
胡弓  森田夏子
太鼓  金城盛松
組踊
歌三線 西江喜春・花城英樹・玉城和樹・神谷大輔
箏   安慶名久美子
笛   宮城英夫
胡弓  又吉真也
太鼓  金城盛松

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻第25回学内演奏会

沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻の公演がございますのでご紹介致します。
この演奏会入場無料ですので初めて琉球芸能に触れると言った皆様にお勧め致します。
お時間あれば是非足をお運び頂ければ幸いです。

日時:2018年1月12日(金)

場所:沖縄県立芸術大学奏楽堂

時間:午後6時半開演(午後6時開場)

演目:
琉球古典音楽斉唱
前之浜
高平良万歳
琉球古典音楽独唱
生田流筝曲
女物狂

文化講座‐京都国立博物館開館百二十周年記念公演 「琉球古典 たまゆらの世界」関連事業 琉球芸能の楽しみ方

以前ご紹介致しました「琉球古典 たまゆらの世界」公演開催にあたり、関連文化講座が行われるようですのでご紹介致します。
こちらの講座は入場無料、チケットをお持ちの方が優先ですが、是非足を運んでみては如何でしょうか?

京都国立博物館開館百二十周年記念公演
「琉球古典 たまゆらの世界」関連事業
文化講座『 琉球芸能の楽しみ方 』
講師  田中英機
くらしき作陽大学客員教授・藝能学会理事

日時:2018年1月8日(月・祝)

時間:午前11:00~11:40 ※10:45開場
場所:京都国立博物館 平成知新館 講堂

【入場無料・予約不要・先着190名】
*公演チケットをお持ちでない方でもご入場可能ですが、お持ちの方が優先入場となります
*講座は無料ですが、入館の際は別途博物館観覧料が必要です(公演チケットには含まれています)
*講座は自由席です。公演チケットをお持ちの方も、講座終了後は一旦ご退場いただきます
*先着順のご入場となりますので、満席になり次第ご入場をお断りすることがございます

本公演はこちらをご覧ください。

沖縄伝統芸能公演情報‐58組踊Vol.3

若手三線奏者の仲嶺良盛さんが「58組踊」と題して琉球古典音楽を気軽に聴いてもらうよう活動している演奏会が開かれますのでご紹介致します。

日時:2017年12月18日(月)

場所:OKINAWA DIAROG

那覇市久茂地2−15−8フージャース那覇久茂地ビル1F
アクセス:ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分
バス停「若松入口」すぐ

時間:18時45分開演

入場料:500円

演目:

はじめの一曲

語り組踊〜「二童敵討」より抜粋〜

カラオケ組踊(唱えのワークショップ)

終わりの一曲

ゲストMCにキンピラゴボウ!
2013年より活動しているお笑いコンビ・キンピラゴボウさん(演芸集団FEC)がMCを担当するそうです。
キンピラゴボウのプロフィールはこちらから

沖縄伝統芸能公演情報‐かりゆし芸能公演「綾糸の調べ」

普段は伴奏楽器としての箏ですが琉球筝曲中心の公演がございますのでご紹介させて頂きます。

沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻琉球古典音楽コースの卒業生、現役生がご出演されます。

全国箏曲コンクールで賢順賞(第1位)を受賞されました池間北斗さんもご出演されます!

日時:2017年12月15日(金)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:19時開演(18時半開場)

入場料:
(前売)一般 2,000円 高校生以下 1,000円
(当日) 共に500円増

【一部】

合奏 六段管

独唱 船頭節 對間節 源氏節

舞踊 諸鈍

斉唱 与儀前ん田節 久米はんた前節

【二部】

合奏 撹変奏曲

舞踊 本花風

組踊 「手水の縁」より忍びの場

南城市文化遺産めぐりコンサート-組踊

南城市の地域に残る文化遺産所在地で行う「文化遺産めぐりコンサート」を開催されますのでご紹介致します。

出演は子の会(しーのかい)で国立劇場おきなわ組踊研修生のOB組織の面々で現在幅広くご活躍されている皆さんです。入場も無料ですので是非お出かけ下さいませ。

開催日

12月 2日 (土) 大前之殿    (百名区)

12月 8日 (金) 稲福殿     (稲福区)

12月15日 (金) 知名農村公園  (知名区)

12月16日 (土) 奥武観音堂   (奥武区)

時 間

各会場とも  開場18時  開演18時半

入場料  無 料

1.組踊プレトーク

2.組踊・唱え組踊

3・アフタートーク

解説:沖縄県立芸術大学講師・組踊研究家 鈴木耕太氏

琉球古典音楽公演情報‐58組踊(ゴーパチクミオドリ)Vol.2

以前ご紹介した、若手歌三線奏者の仲嶺良盛さんが58組踊(ゴーパチクミオドリ)と題して琉球古典音楽の演奏会を開催いたしますのでご紹介させて頂きます。この仲嶺良盛さん、Barで組踊を聴く会等いろいろと興味深い会をこれまでも開催してきております。沖縄在住の皆さん、たまたま那覇に観光で来ている皆さん、入場無料ですのでお気軽に足を運んでみては如何でしょうか?

国道58号線沿いできく
『58(ゴーパチ)組踊』
主催:OKINAWA DIALOG / 企画:ウザシチ / 協力:首里小屋
演奏:仲嶺良盛
11月20日(月)18:45START!
上演時間は1時間。予約不要、無料。

会場:OKINAWA DIALOG
那覇市久茂地2−15−8フージャース那覇久茂地ビル1F
アクセス:ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分
バス停「若松入口」すぐ
※駐車場がございませんので、お近くのコインパーキング等をご利用ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下仲嶺さんのフェイスブックより転載

「新しい匂い」のする
演奏会を「無料」開催します🏝

【58組踊 vol.2】ゴーパチクミオドリ

①「劇場に行く機会がない人」のための
お試し演奏会になること

②「組踊」を使った多様な表現、演出方法を
模索する場にすること

③運営で面白そうな案を試す場にすること

僕たちにとっても
お客さんにとっても

初めての感覚で
なにか「新しい匂い」のする演奏会

それが【58組踊】です。

上に挙げた3つの目的を達成するためにも
この演奏会は「無料」で開催する必要がありました。

今回は
語り組踊「執心鐘入」の
二役と歌三線演奏を一人で演じます。

新しい空間と
前代未聞の一人語り組踊を

無料でご鑑賞頂きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

沖縄伝統芸能公演情報‐組踊「護佐丸敵討」in 小松芸術劇場うらら

11月18日(土)19日(日)石川県小松市にある小松芸術劇場うららにおいて小松伝統芸能祭が行われます。18日(土)に伝統組踊保存会により琉球舞踊と組踊「護佐丸敵討」の上演がございますのでご紹介致します。沖縄の伝統芸能以外にもいろいろと各地の伝統芸能が上演されるようです。

間近でのご紹介になってしまいましたが入場無料のようですので北陸能登に足を運んでみては如何でしょうか?

 

日時:2017年11月18日(土)19日(日)

琉球舞踊と組踊は11月18日(土)

場所 こまつ芸術劇場うらら 大ホール
http://komatsu-urara.com/
石川県小松市土居原町710番地
時間 開場 12:30 / 開演 13:00
料金 入場無料 ※要 入場整理券
全席自由

<演目>
第一部 琉球舞踊
第二部 組踊「護佐丸敵討」

<入場整理券取扱場所>
小松市文化創造課
こまつ芸術劇場うらら

<お問い合わせ>
小松市文化創造課
TEL:0761-24-8130

Messengerでシェア

 

沖縄伝統芸能公演情報‐「能の五番朝薫の五番」第4回能「放下僧」「二童敵討」

「能の五番朝薫の五番」第4回「放下僧」「二童敵討」と題して2018年2月横浜能楽堂におきまして「組踊 二童敵討」が上演されますのでご紹介致します。

もともと沖縄の組踊は能を参考に作られたとされており、毎年組踊と能との比較公演が行われており、今回は4回目の開催となります。

日時:2018年2月4日(日)

場所:横浜能楽堂

時間:14時開演

能「放下僧」(観世流)

シテ(小次郎の兄)味方  玄

ツレ(牧野小次郎)味方  團

ワキ(利根信俊)福王茂十郎

アイ(信俊の従者)山本 則秀

笛 :藤田六郎兵衛

小鼓:成田 達志

大鼓:亀井 忠雄

後見:片山九郎右衛門

梅田 嘉宏

地謡:観世銕之丞   観世 喜正

清水 寛二   西村 高夫

谷本 健吾   安藤 貴康

観世 淳夫   小早川泰輝

 

組踊「二童敵討」

鶴松 :東江 裕吉

亀千代:新垣  悟

母  :宮城 能鳳

あまおへ:眞境名正憲

供(一):宇座 仁一

供(二):石川 直也

供(三):嘉手苅林一

きゃうちゃこ持:田口 博章

歌三線:西江 喜春

仲嶺 伸吾

玉城 和樹

箏  :名嘉ヨシ子

笛  :宮城 英夫

胡弓 :川平 賀道

太鼓 :比嘉  聰

<お問合せ・お申込み>

11月11日(土)正午から(初日は電話・webのみ)
横浜能楽堂
045-263-3055