組踊」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐組踊「万歳敵討」組踊版「スイミー」組踊「二童敵討」組踊版「さるかに合戦」

2019年1月19日、20日とパレット市民劇場にて組踊の公演がございますのでご紹介致します。

場所:パレット市民劇場

日時:2019年1月19日(土)

時間:開場16:30 開演17:00

第一部 組踊版 スイミー
(出演:ワークショップ参加の那覇市内在住小学生)
第二部 組踊  万歳敵討(出演:子の会)
第三部 組踊版 さるかに合戦

日時:2019年1月20日(日)

時間:開場13:30 開演14:00
第一部 組踊版 スイミー

(出演:ワークショップ参加の那覇市内在住小学生)

第二部 組踊  二童敵討(出演:子の会)
第三部 組踊版 さるかに合戦

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場(東京)3月琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」

東京の国立劇場で3月、琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」が上演されます!

2019年は組踊上演300周年記念!記念公演にふさわしいとても豪華な内容となっております!

まだ沖縄の伝統芸能に触れた事のない方も是非足をお運び頂ければ幸いです。

天皇陛下御在位30年記念
組踊上演300周年記念
国立劇場おきなわ開場15周年記念

「組踊と琉球舞踊」

日時:2019年3月9日(土)

場所:国立劇場大劇場(東京)

時間:午後1時開演

【第1部】 組踊
辺戸の大主(へどのうふぬし)
辺戸の大主        宇座仁一
辺戸の大主の妻  阿嘉修
辺戸の比屋        石川直也
辺戸の子           川満香多
孫(娘)               大湾三瑠・東江裕吉・新垣悟・宮城茂雄・大浜暢明・田口博章・
伊野波盛人・仲村圭央
孫(若衆)           上原信次・玉城匠
孫(二才)           天願雄一・上原崇弘

地謡=<歌・三線>新垣俊道・仲村逸夫・仲村渠達也、
<箏>池間北斗、<笛>入嵩西諭、<胡弓>新城清弘、<太鼓>比嘉聰

【第2部】 琉球舞踊
浜千鳥(ちじゅやー)
松田恵・山川昭子・宮城りつ子・上原美希子
むんじゅる
玉城節子
汀間美童(てぃーまみやらび)
志田房子
花風(はなふう)
宮城能鳳
くば笠の鳩間節(くばがさのはとまぶし)
大湾三瑠・阿嘉修・東江裕吉・新垣悟・田口博章

地謡=<歌・三線>新垣俊道・仲村逸夫・仲村渠達也/花城英樹・玉城和樹・神谷大輔、
<箏>池間北斗、<笛>入嵩西諭、<胡弓>森田夏子、<太鼓>宮里和希

【第3部】 組踊
二童敵討(にどうてぃちうち)
あまおへ             玉城盛義
鶴松                   佐辺良和
亀千代                宮城茂雄
母                      海勢頭あける
供                      石川直也・宇座仁一・玉城匠
きやうちやこ持ち  上原信次

地謡=<歌・三線>西江喜春・花城英樹・玉城和樹・神谷大輔、
<箏>宮里秀明、<笛>宮城英夫、<胡弓>新城清弘、<太鼓>比嘉聰

制作協力/公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団

チケット発売:2019年1月11日(金)午前10時~(電話・インターネット)

(字幕表示あり)

詳細は下記リンクをご覧下さい。

国立劇場3月琉球芸能公演「組踊と琉球舞踊」

 



沖縄伝統芸能公演情報‐第72回伝統芸能講座 琉球芸能へのいざない

組踊上演300周年記念特別企画の一環として、国立劇場(東京)におきまして琉球芸能への誘いと題しまして公開講座が開催されますのでご紹介致します。

日時:2019年2月10日(日)

会場:国立劇場(東京)伝統芸能情報館3階レクチャー室

時間:14時開講(15時半終了予定)

募集:120名(応募者多数の場合は抽選)受講費無料

応募締切:2019年1月11日(金)当日消印有効

応募方法:1名様につき往復はがき1枚で申込

講師:

嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督・琉球舞踊家・組踊立ち方)

宮城茂雄(宮城流師範)

仲村逸夫(琉球古典音楽野村流保存会師範)

詳細については下記リンクをご覧ください。

組踊上演300周年記念企画

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ開場十五周年記念特別公演 琉球舞踊と組踊「孝行の巻」

琉球舞踊と組踊「孝行の巻」
 
2019年1月13日(土)14:00開演
一般:3,600円 友の会:2,880円 2日間通し券:5,100円(1月12日及び13日公演)
チケット発売開始 平成30年12月1日(土) ※友の会会員は平成30年11月30日(金)~ 
 -演目-【第一部】琉球舞踊

【老人老女】親泊興照 谷田嘉子

【かたみ節】金城千壽子

【諸屯】渡嘉敷守良

【秋の踊り】山城洋子

【浜千鳥】宜保雅子

【加那よー天川】又吉靜枝 玉城千枝

 

【第二部】組踊「孝行の巻」

立方指導 宮城能鳳

地謡指導 西江喜春

【配役】

頭取/眞境名正憲

おめなり/佐辺良和

おめけり/金城真次

母/宮城能鳳

時の大屋子/金城清一

供/池間隼人 佐喜眞一輝 比嘉大志 知花令磨

高札持ち/伊藝武士

大蛇操作/川満香多 嘉数幸雅

 

【地謡】

【第一部】

歌三線/玉城正治 幸喜信明 上原睦三 竹田祐規

箏/島袋八重子

笛/宇保朝輝

胡弓/運天伊作

太鼓/金城盛松

【第二部】

歌三線/花城英樹 玉城和樹 神谷大輔

箏/宮里秀明

笛/横目大哉

胡弓/平良大

太鼓/比嘉聰  

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ開場十五周年記念特別公演 琉球舞踊と組踊「辺戸の大主」

2019年は組踊300年、国立劇場おきなわ開場15周年記念といい番組が盛りだくさんです!

琉球舞踊と組踊「辺戸の大主」
 
日時:2019年1月12日(土)14:00開演
一般:3,600円 友の会:2,880円 2日間通し券:5,100円(1月12日及び13日公演)
チケット発売開始 平成30年12月1日(土) ※友の会会員は平成30年11月30日(金)~ 
 -演目-【第一部】琉球舞踊

【老人老女】島袋光晴 宮城幸子

【稲まづん】山田多津子

【護身の舞】金城清一

【浜千鳥】船越節子

【小浜節】金城道枝

【仲里節】宮里敏子 島袋ゆかり

 

【第二部】組踊「辺戸の大主」

構成振付・監修 宮城能鳳

地謡指導 城間德太郎

立方指導 嘉手苅林一

指導補佐 新垣悟

【配役】

辺戸の大主/宇座仁一

辺戸の大主の妻/阿嘉修

辺戸の比屋/石川直也

辺戸の子/川満香多

孫(娘)/大湾三瑠 東江裕吉 新垣悟 伊野波盛人 宮城茂雄 大浜暢明 田口博章 仲村圭央

孫(二才)/天願雄一 上原崇弘

【地謡】

【第一部】

歌三線/中村一雄 中村昌光 仲宗根盛次

箏/上地律子

笛/仲田治巳

胡弓/祖堅信義

太鼓/宇座嘉憲

【第二部】

歌三線/新垣俊道 仲村逸夫 仲村渠達也

箏/池間北斗

笛/入嵩西諭

胡弓/新城清弘

太鼓/比嘉聰 

沖縄伝統芸能公演情報‐組踊上演300周年記念事業 【琉球舞踊と組踊】

来年2019年に国立劇場おきなわの県外公演として京都芸術劇場春秋座におきまして「琉球舞踊と組踊」と題して公演がございますのでご紹介致します。

立ち方も地謡もとても豪華で華やかですね♪

日時:2019年2月23日(土)

場所:京都芸術劇場 春秋座

時間:14時開演

チケット発売日:

一般発売 11月21日(水)10時
友の会先行発売 11月20日(火)10時

【出演】
宮城能鳳(立方/人間国宝)
西江喜春(歌・三線/人間国宝)
比嘉聰(太鼓/人間国宝)他
【司会・解説】嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

京都芸術劇場春秋座

演目:

第一部 琉球舞踊

女踊「四 よつだけ つ竹」  (踊り手)佐辺 良和 金城 真次 玉城 匠

二才踊「前 めーぬはま の浜」  (踊り手)川満 香多 天願 雄一

女踊「天 あまかー 川」  (踊り手)宮城 能鳳

「古典音楽独唱」  (歌三線)西江 喜春

雑踊「鳩 はとまぶし 間節」  (踊り手)新垣 悟 田口 博章 佐喜眞 一輝

 

第二部 組踊「孝行の巻」 立方指導:宮城 能鳳  地謡指導:西江 喜春

【配 役】

頭取:眞境名 正憲

おめなり:佐辺 良和  おめけり:金城 真次

母:宮城 能鳳

時の大屋子:金城 清一

供:新垣 悟 田口博章 玉城匠 佐喜眞 一輝

大蛇操作:川満 香多 天願 雄一

【地 謡】

歌三線:西江 喜春 花城 英樹 玉城 和樹  神谷 大輔

箏: 宮里 秀明

笛: 横目 大哉

胡弓:平良 大

太鼓:比嘉 聰

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐横浜能楽堂「能の五番 朝薫の五番」第5回「執心鐘入」「道成寺」

ちょっと先の公演ですが、横浜能楽堂で行われてきた能と組踊の比較公演最終回「能の五番 朝薫の五番」第5回「執心鐘入」「道成寺」の公演がございますのでお知らせ致します。

日時:2019年2月9日(土)

場所:横浜能楽堂

時間:14時開演(13時開場)

入場料:

S席 10,000円
A席 9,000円
B席 8,000円
(全席指定)

お問い合わせ・お申込み等

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
11/10(土)正午から
初日は電話・webのみ

組踊「執心鐘入」
宿の女:佐辺 良和
中城若松:新垣  悟
座主:玉城 盛義
小僧(一):石川 直也
小僧(二):嘉手苅林一
小僧(三):宮里 光也

歌三線:西江 喜春
仲嶺 伸吾
花城 英樹
箏  :名嘉ヨシ子
笛  :宮城 英夫
胡弓 :又吉 真也
太鼓 :比嘉  聰

立方指導:宮城 能鳳
眞境名正憲

能「道成寺」(宝生流)
シテ(白拍子・蛇体)宝生 和英
ワキ(道成寺住僧)福王 和幸
ワキツレ(従僧)村瀬  提
ワキツレ(従僧)矢野 昌平
アイ(能力)山本泰太郎
アイ(能力)山本 則孝
笛 :松田 弘之
小鼓:大倉源次郎
大鼓:亀井 広忠
太鼓:小寺真佐人

後見:朝倉 俊樹
當山 淳司

鐘後見:野月  聡
水上  優
和久荘太郎
東川 尚史
川瀬 隆士

地謡:武田 孝史  金井 雄資
大友  順  小倉伸二郎
内藤 飛能  佐野 弘宜

沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊「越来真鶴姫」

9月には久茂地にあるタイムスホールにて新作組踊「越来真鶴姫」の公演がございますのでご紹介致します。

日時:2018年9月9日(日)

時間:午後14時(開場午後13時)

場所:タイムスホール

出演

越来按司(尚泰久王)=嘉数道彦

乙樽(王妃)=石川詩子

護佐丸=当銘由亮

阿麻和利=東江裕吉

真鶴姫=喜屋武愛香

白鳥=伊志嶺忍

虎松=金城真次

鬼大城=玉城匠

門番=高宮城実人

魚売やー=玉城侑香李

マース売やー=吉田真和

金細工(阿麻和利供)=上原崇弘

阿麻和利の供=比嘉大志

後見=廣山えりか、嘉数愛美

【地謡】歌三線=新垣俊道、仲村逸夫、和田信一

箏=大城礼乃

笛=座間味大斗

胡弓=前田博美

太鼓=金城安惠

【舞踊】「松竹梅鶴亀」出演者=奥原めぐみ、瀬名波牧、饒波園代、横目ちはる、嘉数愛美

沖縄伝統芸能公演情報‐創作舞踊と新作組踊「平敷屋朝敏 ~哀・愛しゃ~」

国立劇場おきなわの企画公演で新作組踊の上演がございますのでご紹介致します。

日時:2018年8月18日(土)

時間:午後14時開演

場所:国立劇場おきなわ大ホール

-演目-

【第一部】創作舞踊

愛しさや福木/伊志嶺忍
翔/末吉ヤスエ 松本なみ子 恩河純子 上原智子
秋きよら/仲田弥生子
かせかけの想い/金城光子 宮城さなえ 当銘由亮

【地謡】
歌三線/喜納吏一 仲村渠達也 仲尾勝成
笛/大城建大郎 胡弓/前田博美
(「かせかけの想い」のみ」)
歌三線/赤嶺武志 玉城勉 与那嶺敬
箏/城間良子 笛/中野夢 胡弓/金城安惠

【第二部】新作組踊「平敷屋朝敏 ~哀・愛しゃ~」

作/勝連繁雄    演出/幸喜良秀
立方指導/島袋光尋  地謡指導/比嘉康春
舞踊振付/阿嘉修   演出助手/金城真次

【配役】
風の精/大湾三瑠
平敷屋朝敏 /玉城盛義
ウミキタル/佐辺良和
サンラー/玉城匠
カミジャー/石川直也
役人久場/川満香多
役人崎間/天願雄一

【地謡】
歌三線/新垣俊道 仲村逸夫 玉城和樹 大城貴幸
箏/池間北斗 笛/入嵩西諭 胡弓/森田夏子  太鼓/久志大樹

 

平成30年度文化講座‐第三回しまくとぅば講演会 芸能から受け継ぐ「誇らしゃしまくとぅば」

沖縄県立芸術大学付属研究所しまくとぅば事業主催による文化講座がございますのでご紹介致します。琉球音楽に息づくしまくとぅばと題して人間国宝の照喜名朝一先生を講師にお迎えしての講座で無料で聴けるものですのでお時間あれば是非お出かけしてみては如何でしょうか?

演題:入厩音楽に息づくしまくとぅば

講師:照喜名朝一

聞き手:金城裕幸

日時:平成30年7月13日(金)

場所:沖縄県立芸術大学奏楽堂

時間:18時半開場 19時開演

幕開け:

1.語り組踊「二童敵討」~別れの場~

2.組踊抜粋舞踊「波平大主道行口説」