組踊」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球古典たまゆらの世界 京都国立博物館開館百二十周年記念公演

情報解禁になりましたので来年1月8日京都国立博物館開館百二十周年記念公演「琉球古典たまゆらの世界」の公演情報をお知らせ致します。
この公演すごいですね。チケット先行予約開始は11月1日です。座席数が200席と少ないので早めのご購入をお勧め致します!

日時:2018年1月8日(月・祝)

場所:京都国立博物館 平成知新館

時間:午後1時 午後6時 2回公演

演目:
琉球舞踊「若衆こてい節」 踊り手:嘉数道彦 玉城匠
琉球舞踊「諸屯」     踊り手:宮城茂雄
琉球古典音楽独唱     歌・三線:西江喜春
創作舞踊「軒端の梅」(本公演初演)踊り手:佐辺良和

組踊「手水の縁」
配役:山戸 佐辺良和 玉津 新垣悟 志喜屋の大屋子 玉城盛義 山口の西掟 嘉数道彦 門番 玉城匠 後見 宮城茂雄

地揺:歌三線 比嘉康春 新垣俊道 仲村逸夫 玉城和樹  謡 清水寛二 箏 池間北斗              笛 大湾清之 胡弓 森田夏子 太鼓 久志大樹

チケットのお求め方法(フライヤーより抜粋)
1.先行予約(11月1~14日)
お名前・住所・電話・希望公演時間・購入枚数をメールまたはfaxでお知らせの上、先行期間内に入金が確認できましたら、送料無料で郵送いたします。
メールstagesupport810■gmail.com(■を@に直してください)
Fax 098-862-6002
*座席指定はできませんがお申し込み順に見やすいお席をご用意いたします。
*11月15日以降は一般販売と同様の扱いになります。
2.一般販売(11月15日~公演前日)
[ステージサポート沖縄]
電話・メール・FAXでお申込ください。郵送の場合は別途郵送料がかかります。
電話070-5488-1863(平日11-19時)
メールstagesupport810■gmail.com(■を@に直してください)
Fax 098-862-6002(faxは1月5日19時まで)
[京都国立博物館]
窓口にて販売しております(開館日の閉館30分前まで)
販売窓口 南門観覧券売場(七条通側)/075-531-0274(平日10-12時・13-17時)
3.当日券(1月8日のみ)
会場受付にて販売いたします。ただし、前売券が完売の場合は、当日券はございません。
ご注意
※チケットの払い戻し及び再発行は致しません。
※車椅子をご利用の方は、お申込みの際にお申し出ください。
※ご記入いただく個人情報は、当館イベント活動以外には使用いたしません。
お問い合わせ 京都国立博物館 総務課事業推進係
TEL.075-531-7504

その他下記リンクよりご確認下さい。
京都国立博物館

お問い合わせ先:ステージサポート沖縄070-5488-1863(平日11-19時)京都国立博物館 075-531-0274(平日10-12時・13-17時)


沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ県外公演「琉球舞踊と組踊」名古屋能楽堂

国立劇場おきなわの県外公演が名古屋の能楽堂で行われるのでご紹介致します。

この公演、人間国宝の宮城能鳳先生、西江喜春先生、照喜名朝一先生、金城美枝子先生もご出演されるとっても豪華な公演です。名古屋近郊の皆様、是非足をお運び頂ければ幸いです。

  1. ■ 特別公演「琉球舞踊と組踊」
    沖縄の歴史と風土に育まれた、優美な琉球舞踊とドラマチックな伝統音楽劇「組踊(くみおどり)」を、女形の第一人者・宮城能鳳と、歌三線の名手・照喜名朝一、そして組踊の地謡で艶やかな歌声が“飴色の声”と絶賛される西江喜春(いずれも人間国宝)を招いて上演、琉球王朝から受け継がれてきた芸能の精華を披露します。
  2. 日 程: 2017年12月6日(水)
    17:00開場 18:00開演
    会 場: 名古屋能楽堂
    TEL 052-231-0088
  3. ※チケット発売日: 2017年9月19日(火)~
  4. 演 目:
    【第一部】琉球舞踊
    若衆踊「若衆ぜい」新垣悟・田口博章、
    二才踊「高平良万歳」玉城盛義
    雑踊「加那よー」山川昭子
    雑踊「鳩間節」、東江裕吉・田口博章・玉城匠
    地謡・唄三線・花城英樹・玉城和樹・與那國太介
    箏・名嘉ヨシ子  笛・宇保朝輝
    太鼓・久志大樹
  5. 雑踊「花風」金城美枝子
    唄三線・西江喜春、玉城和樹
    箏・安慶名久美子
    女踊「諸屯」宮城能鳳
    唄三線・照喜名朝一、照喜名朝國
    箏・名嘉ヨシ子
  6. 【第二部】組踊「手水の縁」
    山戸・東江裕吉
    玉津・新垣悟
    志喜屋の大屋子・玉城盛義
    山口の西掟・嘉手苅林一
    門番・玉城匠
    後見・田口博章
    唄三線・照喜名朝國・上原睦三・横山太陽
    箏・安慶名久美子  笛・宇保朝輝
    胡弓・與那國太介  太鼓・久志大樹
  7. 料 金: <全指定席>未就学児入場不可。
    6,000円→友の会会員・障がい者等5,400円
  8.      ※17:30から舞台上で公演についての解説を行います。
    ※解説イヤホンガイドを無料でお貸しします。(日本語)
  9. 主 催: CBCテレビ、中日新聞社、
    公益財団法人名古屋市文化振興事業団(名古屋能楽堂)
    公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
    問 合: 〒460-0001 名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
    名古屋能楽堂 TEL 052-231-0088 FAX 052-231-87
  10. 公演に先立ちまして10月22日に組踊のワークショップが開催されます。講師は人間国宝の西江喜春先生をはじめとっても豪華。参加は無料ですので是非こちらも併せてご検討下さい。
  11. 詳細は下記のサイトにてご確認下さい。
  12. 沖縄伝統芸能ワークショップin 名古屋能楽堂

沖縄伝統芸能公演情報‐首里城公園中秋の宴

首里城公園で中秋の宴と題して伝統芸能の公演がございますのでご紹介致します。

この公演、人間国宝の舞と演奏をお楽しみ頂けます。しかも観覧無料!

是非これまで沖縄の伝統芸能を観たことがない方に足をお運び頂ければ幸いに存じます。

日時:2017年9月30日(土)~10月1日(日)

場所:首里城正殿御前庭

時間:18時半~21時

料金:観覧無料

プログラム:

・人間国宝の舞と演奏

・琉球舞踊(古典舞踊)

・組踊

・国王・王妃選出大会

首里城公園のホームページにて中秋の宴の紹介動画をご覧頂けます。

是非一度ご覧下さいませ。

首里城公園

イベント情報から中秋の宴をクリックするとご覧頂けます。

 

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ特別企画公演 人間国宝・至芸の宴

人間国宝になられる太鼓の比嘉聡先生を記念して国立劇場おきなわにて特別企画公演が行われますのでご紹介致します。

この公演はすごいですね。チケット発売日はまだ先ですが早めにご予約されることをお勧めいたします。

日時:2017年11月1日(水)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:開演18時30分

チケット発売開始:一般10月1日 友の会9月30日

発売場所:国立劇場おきなわチケットカウンター 098‐871‐3350

全席指定 一般5100円 友の会4080円

-演目-

第一部
器楽合奏「瑞雲」/光史流太鼓保存会

古典音楽斉唱・舞踊
「かぎやで風」
「世栄節」
「揚作田節」
(踊り)渡久地美代子・宮城豊子・又吉世子・安次富紀子・海勢頭あける・金城光子・比嘉美好・古謝弘子・島袋君子・宮城能造・玉城靜江・比嘉涼子・我那覇則子
(歌三線)勝連繁雄・中村一雄・銘苅盛隆・城間盛久・新城治・照喜名進・島袋功・仲嶺伸吾
(箏)山内照子・名嘉ヨシ子・赤嶺和子・上地律子・安慶名久美子
(笛)大湾清之
(胡弓)新城清弘
(太鼓)比嘉聰

鼎談/喜舎場盛勝・大城學・崎山律子

独唱
「二揚仲風節」(歌三線)西江喜春 (箏)安慶名久美子
「赤田風節」(歌三線)城間德太郎(箏)城間安子
「二揚述懐節」(歌三線)照喜名朝一(箏)神谷和枝

第二部
組踊「執心鐘入」

[配役]
中城若松/新垣悟
宿の女/宮城能鳳
座主/眞境名正憲
小僧一/嘉手苅林一
小僧二/真境名律弘
小僧三/阿嘉修
鬼女(鐘入)/玉城匠

[地謡]
(歌三線)比嘉康春・山城暁・新垣俊道・仲村逸夫
(箏)宮里秀明
(笛)宮城英夫
(胡弓)又吉真也
(太鼓)比嘉聰

琉球古典音楽公演情報‐東京で観る琉球の至宝 琉球古典安冨祖流音楽研究朝一会

琉球古典安冨祖流音楽研究朝一会 翔べ!歌三線2017
第一回関東支部公演 東京で観る琉球の至宝 と題して東京で公演がありますのでご紹介致します。
人間国宝でもある照喜名朝一も出演するこの公演!なかなか東京では聴く機会の少ない琉球古典音楽!
是非皆様足をお運び頂ければ幸いです。

日時:2017年9月30日(土)

場所:東京亀戸文化センターカメリアホール

時間:16時開演(15時半開場)

第一部
1.斉唱    渡りザウ 道輪口説 安波節
2.祝儀舞踊  かぎやで風
3.若衆踊り  若衆特牛節
4.女踊り   天川
5.打組踊り  加那ヨー天川
6.女踊り   瓦屋
7.二才踊り  高平良万歳

第二部
1.斉唱    伊野波節
2.組踊    執心鐘入
3.独唱    二揚仲風節 歌三線 照喜名朝一

沖縄伝統芸能公演情報‐第28回琉球芸能定期公演 沖縄県立芸術大学

沖縄県立芸術大学の第28回琉球芸能定期公演が10月に開催されます。
入場料は無料ですが整理券が必要となり、8月7日から配布が開始されますのでご紹介致します。

日時:2017年10月14日(土)

時間:13時30会場 14時開演

場所:沖縄市民会館大ホール

演目:琉球古典音楽斉唱 琉球古典音楽独唱 琉球舞踊 組踊

出演:琉球芸能専攻教員・非常勤講師 学生 卒業生

入場料
無料(要整理券)
整理券配布
8月7日(月)より/沖縄県立芸術大学 教務学生課にて(お一人様5枚まで)
配布場所:沖縄県立芸術大学教務学生課/沖縄市民会館

沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊「初桜」国立劇場おきなわ

平成28年1月の初演後、再演を望む声が多く、今回再演になった新作組踊「初桜」が上演されますのでご紹介致します。

沖縄芝居の舞台でも活躍されている役者さんや地揺さんがたくさん出演されます!

日時:2017年7月15日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:開演14時 終演17時

-演目-

新作組踊「初桜」

作・演出 嘉数道彦
振 付  佐辺良和
音 楽  新垣俊道
演出助手 玉城匠

[配役]
奥間森城の按司・金松 東江裕吉
思戸金・加那志    宮城茂雄
田名の比屋(後に奥間 宇座仁一
森城の按司)・次良主
真鍋樽・千代松    佐辺良和
金松(幼少期)    宇良佳祐
千代松(幼少期)   末吉心優
村人・臣下      川満香多
上原信次
玉城匠
上原崇弘

歌三線 新垣俊道・仲村逸夫・喜納吏一
玉城和樹・大城貴幸・平良大
箏   池間北斗
笛   入嵩西諭
胡 弓 森田夏子
太 鼓 久志大樹・宮里和希


沖縄伝統芸能公演情報‐組踊「手水の縁」国立劇場おきなわ

2017年度最初の国立劇場おきなわ主催公演、組踊「手水の縁」をご紹介します。

公演日:2017/04/15 (土)
開演時間:14:00
終演時間:16:20

-演目-

【第一部】琉球舞踊
若衆こてい節/武冨由香・仲田美香
揚作田/宇座仁一
本嘉手久/島袋君子
加那よー/上地美智子
川平節/松田恵・中村知子

【第二部】組踊「手水の縁」
立方指導/宮城能鳳
地謡指導/照喜名朝一

[配役]
山 戸/東江裕吉
玉 津/新垣悟
志喜屋の大屋子/玉城盛義
山口の西掟/嘉手苅林一
門 番/玉城匠

[地謡]
(第一部)歌三線/山内昌也・喜納吏一・仲尾勝成
(第二部)歌三線/照喜名朝一・照喜名進・照喜名朝國・上原睦三・與那國太介・横山太陽
(共通)
箏/安慶名久美子
笛/宇保朝輝
胡弓/運天伊作
太鼓/久志大樹

私が初めて生で観た組踊「真珠道」でも東江裕吉さんと新垣悟さんが恋仲でした。
「手水の縁」は玉城朝薫の作品の中でも恋愛物は珍しい作品です。
是非劇場まで足を運んで鑑賞頂ければ幸いです。

国立劇場おきなわ
http://www.nt-okinawa.or.jp/



沖縄伝統芸能公演情報‐組踊公演 女流組踊研究会めばな 春の宴

沖縄県立芸術大学大学院舞台芸術専攻で組踊を専修し、修了した女性メンバーで構成している女流組踊研究会めばなの公演が今週金曜日、国立劇場おきなわ小劇場で行われるのでご紹介します。

組踊が2倍楽しくなる鑑賞教室 春の宴 ~組踊あれこれ~ ※字幕表示あり

日時:平成29年2月17日(金)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:19時開演(18時半開場)

入場料:前売2000円(当日500円増)

プレイガイド:国立劇場おきなわチケットカウンター コープあぷれ(あっぷるタウン1F)

問合せ・チケット予約:090-5470-6235(西村)

プログラム

幕開け舞踊 かぎやで風      伊佐幸子 山城亜矢乃 與那嶺奈津子 金城佳子 西村綾乃

古典女踊             与那嶺綾子

組踊抜粋舞踊坂本節(万才敵討より)廣山えりか 新城唯子

組踊 「女物狂」玉城朝薫作

立方

人盗人      大城淳紀

母        伊佐幸子

座主       金城佳子

小僧1      與那嶺奈津子   小僧2 廣山えりか

後見 舞踊    山城亜矢乃

舞踊       与那嶺綾子 西村綾乃 新城唯子

亀松       宮城あこ

童1       大城朱那     童子2 山城未愛来  童子3 川田結稀

地揺 歌三線 新垣俊道 仲村逸夫 喜納史一 琴 池間北斗 笛 入嵩西諭 胡弓 森田夏子 太鼓 宮里和希

初めて組踊を鑑賞する方にもわかりやすくナビゲートがあるようです。

それにしても地揺も豪華!組踊を聴きに行くという言葉もございますように

この公演是非劇場まで足をお運び頂きご観覧頂きたい公演です!




沖縄伝統芸能公演情報‐組踊「執心鐘入」

今日ですが(笑)この公演とっても豪華です。3月に東京の国立劇場で行われる公演の沖縄でのお披露目公演です。
沖縄在住の方、たまたま沖縄にいる方は是非足を運んで観て頂けると幸いです。

日時:2017年1月28日(土)
場所:国立劇場おきなわ
時間:開演14時
入場料:3100円

-演目-

【第一部】琉球舞踊

若衆揚口説/宮平友子・上原捺緒珠・山城紀子
若水/仲嶺麗子・仲嶺絵里奈

[地謡]
歌三線/仲村渠達也・下地健士
箏/宮里秀明
笛/宮城英夫
胡弓/崎濱秀貴
太鼓/比嘉聰

琉球古典箏曲
船頭節・對馬節・源氏節・六段菅撹
箏/仲嶺貞夫・宮里秀明・仲村渠達也・池間北斗

【第二部】組踊「執心鐘入」
立方指導/宮城能鳳
地謡指導/西江喜春

【あらすじ】
中城若松という美少年が、首里王府へ奉公に行く途中、ある一軒家に一夜の宿をお願いします。宿の女は、親が留守だからと断りますが、男が若松だと知ると、態度を一変させて宿を貸します。女は、若松に言い寄りますが、若松は断ります。若松はいたたまれなくなり、末吉の寺に駆け込み救いを求めます。女は、必死になって若松を追い、寺へとやって来ます。しかし若松が見つからないため、とうとう鬼女へと変身し…。

[配役]
中城若松/新垣悟(#1)
宿の女/宮城能鳳
座主/島袋光晴
小僧一/宮城茂雄
小僧二/嘉数道彦(#2)
小僧三/阿嘉修
鬼女(鐘入)/佐辺良和

[地謡]
歌三線/西江喜春・花城英樹・大城貴幸
箏/宮里秀明
笛/宮城英夫
胡弓/崎濱秀貴
太鼓/比嘉聰

#1出演者の変更 第二部の中城若松役の「東江裕吉」を「新垣悟」に変更。
#2出演者の変更 第二部の小僧二役の「新垣悟」を「嘉数道彦」に変更。

※国立劇場おきなわのHPより抜粋

国立劇場おきなわ