沖縄伝統芸能」カテゴリーアーカイブ

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄燦燦 平成30年度文化庁芸術祭参加作品

平成30年度文化庁芸術祭参加公演として東京にて「沖縄燦燦」が上演されますのでご紹介致します。

日時:2018年10月21日(日)

場所:劇団俳優座5階稽古場(東京六本木)

時間:14時~

詳細につきましては下記公式ホームページよりご確認下さい。

エーシーオー沖縄

沖縄伝統芸能映画情報‐短編映画「きたなかスケッチ」

沖縄県中部北中城村に伝わる伝統芸能「南島(フェーヌシマ)」その継承の難しさをテーマにした短編映画「きたなかスケッチ」が下記のサイトにて無料で公開されていますのでご紹介致します。

沖縄の芸人さんも多数出演されており面白いですし、また、北中城の素晴らしい風景なども紹介されておりとてもいい映画だと思います。

また、9月22日・23日にはしおさい祭と青年エイサーまつりが開催されます。

北中城村は沖縄県中部に位置しており、中城城や中村家住宅、イオンライカム等があり

とてもいい所です♪

是非ポータルサイトを訪ねてご覧下さい!

KITAPO 北中城観光ポータルサイト

 

(下記北中城観光ポータルサイトより転載)

~あらすじ~
漫画家の美崎美月は、地元である北中城村(きたなかぐすくそん)を舞台にした作品の依頼を受ける。
しかし、なかなか漫画が描けない。美月はダラダラと散策を続け、風景をスケッチするだけの日々を続けていた。
一方、地元青年会では伝統芸能「南島(ふぇーぬしま)」の人数不足で悩んでいた。本来、「南島」は男性だけの舞踊であるが、
断腸の想いで女性も参加させることを決意、しかも嫌がる美月を強引に誘う。こうして美月の「南島」がはじまった。

監督/脚本:岸本司
撮影監督:小橋川和弘
製作総指揮:島袋武志
プロデューサー:神山繁
編集:又吉安則
制作プロダクション:Fanfare Pictures
制作:北中城村観光協会
製作:北中城村
出演:仲宗根梨乃、池間夏海、永田健作、知念臣悟、村山靖、翁長大輔、比嘉健雄、堀川恭平、うどんちゃん、ひがりゅうた、じゅん選手、ひっちゃん、武c、はるおっk、鳥越博文、城間やよい、新垣正弘
2018年/日本/60分HD/16:9/カラー/フィクション



沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ企画公演「ゆらてぃく遊ば」

国立劇場おきなわの企画公演でとても面白い公演がございますのでご紹介致します。

この公演、沖縄伝統芸能の俳優祭、国立劇場おきなわのファン感謝デーとなっており、組踊「女物狂」のその後のパロディーや休憩時には出演者が模擬店の立って販売する等とても面白い公演です!

日時:2018年10月6日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:14時開演

-演目-

 

喜劇「母恋童子其ノ後ノ噺」~続・女物狂~(「ははこいどうじそのごのおはなし」~ぞく・おんなものぐるい~)

作・演出/嘉数道彦
振付/阿嘉修
音楽/仲村逸夫

【配役】
人盗人/玉城盛義
亀松/阿嘉修
母/知花小百合
髙宮城親雲上/髙宮城実人
小僧/呉屋かなめ
宿の女/古謝美佐子
通行人/城間やよい
筑佐事/玉城匠
酒喰ぇーチル小/平良進
短気ゃーマチャー/瀬名波孝子
狂った女/金城真次

【地謡】
歌三線/仲村逸夫 玉城和樹 平良大 和田信一
箏/池間北斗
笛/入嵩西諭
胡弓/森田夏子
太鼓/久志大樹

国立劇場おきなわ

 



沖縄伝統芸能テレビ放映のお知らせ にっぽんの芸能「いのち輝く歌舞の島~沖縄~」

全国放送では珍しい沖縄の伝統芸能を紹介する番組がNHK Eテレで放映されますのでお知らせいたします。

放映日:2018年8月31日(金)

時間:午後11時~

(再放送:9月3日(月)午後0時から)

にっぽんの芸能「いのち輝く歌舞の島~沖縄~」

NHK Eテレ

(番組ホームページより)

沖縄の人々が大切に守り伝えてきた伝統の音楽と舞踊そして文化を特集する「沖縄スペシャル」!子の会による軽やかな雑踊メドレーにはじまり、沖縄版ミュージカル・組踊の「執心鐘入」もご紹介!そしてクライマックスは人間国宝2人の至芸をたっぷりと!!宮城能鳳による舞踊「天川」と西江喜春による独唱「仲風節」。また、MC石田ひかりが三線の演奏に挑戦したり、沖縄伝統料理の意外な事実も紹介する盛りだくさんの54分!!

詳細は番組ホームページにてご確認下さい。

 

沖縄芝居公演情報‐名作歌劇「泊阿嘉」&創作舞踊

平成30年度沖縄県伝統芸能公演かりゆし芸能公演にて名作歌劇「泊阿嘉」の上演がございますのでご紹介致します。

日時:2018年10月19日(金)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:午後7時開演(開場30分前)

演目:

第一部

東照子の創作舞踊

1.春の山     東照子 嘉陽田早苗 松田勝江

2.土の精     知念亜希 嘉陽田朝裕

3.銭鳴い     新垣清美 森根藍水 平田静佳 嘉数勝子 平田隆子 仲松めぐみ

比嘉雪乃 松田勝江 東照子

第二部

名作歌劇「泊阿嘉」

配役:

阿嘉の樽金 嘉陽田朝裕   その父 松田勝江

伊佐の思鶴 又吉優美    その父 上原隆

乳母 嘉陽田早苗  船頭 新垣清美  下男 森根藍水

浜下りの美童 平田静佳 嘉数勝子 仲松めぐみ 比嘉雪乃 森根藍水

地謡:       三線 上間仁志 東江司  琴 神谷宏美  笛 中野夢

沖縄伝統芸能公演情報‐大城貴幸歌会 琉心のうねり

東京では珍しい琉球古典音楽を紹介する歌会がありますのでご紹介致します。

大城貴幸さんは古典音楽から民謡など幅広くご活躍されている歌三線奏者で是非足をお運び頂ければ幸いです。

大城貴幸歌会

琉心のうねり

琉球古典音楽安冨祖流の世界

日時:2018年9月2日(日)

場所:古民家カフェモモガルデン(東京都中野区中央二丁目五七番七号)

開演:午後7時(開場午後6時半)

沖縄伝統芸能公演情報‐玉城流家元 第四回玉城盛義の会

玉城流家元三代目玉城盛義氏による第四回玉城盛義の会が東京千駄ヶ谷の国立能楽堂にて開催されますのでご紹介致します。東京では珍しい本格的な琉球舞踊の公演です。是非足をお運び頂きたい公演です。

日時:2018年10月29日(月)

場所:東京国立能楽堂

時間:午後6時開場 午後6時半開演

演目:

1.かぎやで風    太田礼子 當山真澄 東文子 金城千夏

2.伊野波節    玉城盛義

3.浜千鳥     玉城盛義

4.日傘踊り    玉城流二代目家元 玉城秀子

5.鳩間節     玉城盛義

6.醜童      太田礼子 當山真澄 東文子 金城千夏

7.高平良万歳   玉城盛義

地謡:

琉球古典音楽安冨祖流音楽研究朝一会

チケット予約・お問い合わせ:

シアタークリエイト 090-3074-8295 (受付時間11時~19時)

沖縄伝統芸能公演情報‐第二回琉球古典芸能「えん」

琉球古典芸能を気軽に楽しんで頂ける公演がございますのでご案内いたします。

観覧は無料ですので是非琉球古典芸能を楽しんで頂ければと思います。

<日時>
2018年8月26日(日)
第一幕:14:00〜 第二幕:15:00〜(各30分程度)

<料金>
観覧無料

<会場>
プラザハウス フェアモール2階北広場

<出演>
上原 崇弘(琉球舞踊)
棚原 健太(歌三線)
高井 賢太郎(琉球舞踊)
町田 倫士(箏)

<お問い合わせ>
ライカムアンソロポロジー
〒904-0023 沖縄市久保田3-1-12
プラザハウスショッピングセンター 3F
TEL:098-933-1142
E-mail:rycom-a@plazahouse.co.jp

写真展「琉球芸能の足跡」大城弘明×大城洋平二人展

沖縄の伝統芸能公演の舞台写真を数多く手がけるお二人の写真展がございますのでご案内いたします。

琉球芸能の師匠や先人たちが活躍する懐かしい舞台や、活躍めざましい若手実演家まで琉球芸能の足跡を写真でたどり展示紹介されているそうです。(大城洋平さんFaceBookより)

お時間あれば是非お出かけ下さいませ。

日程:2018年8月14日(火)~19日(日)

場所:那覇市民ギャラリー(パレット久茂地)

時間:10時~19時(最終日は17時まで)

沖縄カメラマン大城洋平さんホームページ

 

沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊「越来真鶴姫」

9月には久茂地にあるタイムスホールにて新作組踊「越来真鶴姫」の公演がございますのでご紹介致します。

日時:2018年9月9日(日)

時間:午後14時(開場午後13時)

場所:タイムスホール

出演

越来按司(尚泰久王)=嘉数道彦

乙樽(王妃)=石川詩子

護佐丸=当銘由亮

阿麻和利=東江裕吉

真鶴姫=喜屋武愛香

白鳥=伊志嶺忍

虎松=金城真次

鬼大城=玉城匠

門番=高宮城実人

魚売やー=玉城侑香李

マース売やー=吉田真和

金細工(阿麻和利供)=上原崇弘

阿麻和利の供=比嘉大志

後見=廣山えりか、嘉数愛美

【地謡】歌三線=新垣俊道、仲村逸夫、和田信一

箏=大城礼乃

笛=座間味大斗

胡弓=前田博美

太鼓=金城安惠

【舞踊】「松竹梅鶴亀」出演者=奥原めぐみ、瀬名波牧、饒波園代、横目ちはる、嘉数愛美