沖縄芝居公演情報‐劇団うびらじ 名作歌劇「泊阿嘉」

平成30年度沖縄県伝統芸能公演 かりゆし芸能公演におきまして名作歌劇「泊阿嘉」が上演されますのでご紹介致します。

日時:2018年10月19日(金)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:午後7時開演(30分前開場)

第一部 東照子の創作舞踊

1.春の山(作曲・屋嘉比清・作舞東照子

東照子 嘉陽田早苗 松田勝江

2.土精

(生演奏 17弦箏 翁長良忠、フルート 香取光一郎 作曲・沢井比河流 作舞 東照子)

知念亜希 嘉陽田朝裕

3.銭鳴い (作曲・屋嘉比清 作舞・東照子)

新垣清美 森根藍水 平田静佳 嘉数勝子 仲松めぐみ 比嘉雪乃 松田勝江 東照子

第二部 名作歌劇「泊阿嘉」

配役

阿嘉の樽金 嘉陽田朝裕

その父   松田勝江

伊佐の思鶴 又吉優美

その父   上原隆

乳母    嘉陽田早苗

船頭    新垣清美

下男    森根藍水

浜下り美童 平田静佳 仲松めぐみ 比嘉雪乃 森根藍水

地謡

歌三線   上間仁志 東江司  琴 神谷宏美  笛 中野夢 太鼓 志喜屋順子

沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄燦燦 平成30年度文化庁芸術祭参加作品

平成30年度文化庁芸術祭参加公演として東京にて「沖縄燦燦」が上演されますのでご紹介致します。

日時:2018年10月21日(日)

場所:劇団俳優座5階稽古場(東京六本木)

時間:14時~

詳細につきましては下記公式ホームページよりご確認下さい。

エーシーオー沖縄

沖縄伝統芸能映画情報‐短編映画「きたなかスケッチ」

沖縄県中部北中城村に伝わる伝統芸能「南島(フェーヌシマ)」その継承の難しさをテーマにした短編映画「きたなかスケッチ」が下記のサイトにて無料で公開されていますのでご紹介致します。

沖縄の芸人さんも多数出演されており面白いですし、また、北中城の素晴らしい風景なども紹介されておりとてもいい映画だと思います。

また、9月22日・23日にはしおさい祭と青年エイサーまつりが開催されます。

北中城村は沖縄県中部に位置しており、中城城や中村家住宅、イオンライカム等があり

とてもいい所です♪

是非ポータルサイトを訪ねてご覧下さい!

KITAPO 北中城観光ポータルサイト

 

(下記北中城観光ポータルサイトより転載)

~あらすじ~
漫画家の美崎美月は、地元である北中城村(きたなかぐすくそん)を舞台にした作品の依頼を受ける。
しかし、なかなか漫画が描けない。美月はダラダラと散策を続け、風景をスケッチするだけの日々を続けていた。
一方、地元青年会では伝統芸能「南島(ふぇーぬしま)」の人数不足で悩んでいた。本来、「南島」は男性だけの舞踊であるが、
断腸の想いで女性も参加させることを決意、しかも嫌がる美月を強引に誘う。こうして美月の「南島」がはじまった。

監督/脚本:岸本司
撮影監督:小橋川和弘
製作総指揮:島袋武志
プロデューサー:神山繁
編集:又吉安則
制作プロダクション:Fanfare Pictures
制作:北中城村観光協会
製作:北中城村
出演:仲宗根梨乃、池間夏海、永田健作、知念臣悟、村山靖、翁長大輔、比嘉健雄、堀川恭平、うどんちゃん、ひがりゅうた、じゅん選手、ひっちゃん、武c、はるおっk、鳥越博文、城間やよい、新垣正弘
2018年/日本/60分HD/16:9/カラー/フィクション



沖縄伝統芸能公演情報‐首里城公園「中秋の宴」

首里城公園におきまして「中秋の宴」と題しまして琉球舞踊や組踊の公演がございますのでご紹介致します。

琉球王国時代、中国皇帝の使者である「冊封使(さっぽうし)」を歓待するために開かれた「冊封七宴(さっぽうしちえん)」。
その宴の一つ、旧暦の8月15日中秋の名月の下で行われたのが「中秋の宴」です。

(首里城HPより)

日時:

2018年9月22日(土)、23日(日)

時間:

18時30分~21時00分

場所:

首里城正殿前御庭

料金:

観覧無料

プログラム

  • ・人間国宝の舞と演奏
  • ・琉球舞踊(古典舞踊)
  • ・組踊
  • ・国王・王妃選出大会

詳細は首里城公園のホームページをご覧下さい。

沖縄伝統芸能公演情報‐真踊流二代目 真境名由佳子 第二回独演会「舞心」

真踊流二代目 真境名由佳子さんによる 第二回独演会「舞心」が沖縄と東京で開催されますのでご紹介致します。
舞踊も素晴らしいと思いますが地謡も素晴らしいと思います。
(※チケットは既に発売になっております。ご紹介時点で完売になっている場合もございます。)

真踊流二代目 真境名由佳子 第二回独演会「舞心」
沖縄公演

日時:2018年10月23日(火)
場所: 国立劇場おきなわ小劇場
時間: 開場 18:30 / 開演:19:00
料金: 4,000円(全席指定)
※チケット販売 8/11(土)

<地謡>
歌三線 與那覇 徹
歌三線 新垣 俊道
歌三線 喜納 吏一
箏   仲村渠 達也
箏   宮城 秀子 (東京公演特別出演)
笛   金城 裕幸
胡弓  又吉 真也
太鼓  比嘉 聰

<ご予約>
国立劇場おきなわ TEL:098-871-3311

<お問合せ>
真踊流 TEL:070-3800-0470

主催:真境名由佳子
後援:沖縄タイムス/沖縄芸能協会
協力:真踊流/東京琉球舞踊協会
制作:M&Iカンパニー

真踊流二代目 真境名由佳子 第二回独演会「舞心」
東京公演

日時:2018年11月9日(金)

場所: 二十五世観世左近記念 観世能楽堂
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階
http://kanze.net/
時間: 開場 18:30 / 開演:19:00
料金: 指定席 5,000円
自由席 4,000円
※チケット販売 8/11(土)

<地謡>
歌三線 與那覇 徹
歌三線 新垣 俊道
歌三線 喜納 吏一
箏   仲村渠 達也
箏   宮城 秀子 (東京公演特別出演)
笛   金城 裕幸
胡弓  又吉 真也
太鼓  比嘉 聰

<ご予約>
観世能楽堂 TEL:03-6274-6579
銀座わしたショップ TEL:03-3535-6991
M&Iカンパニー TEL:03-5453-8899

<お問合せ>
真踊流 TEL:070-3800-0470
M&Iカンパニー TEL:03-5453-8899

主催:真境名由佳子
後援:沖縄タイムス/沖縄芸能協会
協力:真踊流/東京琉球舞踊協会
制作:M&Iカンパニー

沖縄芝居公演情報‐劇団うない 明朗劇「仲直り三良小」時代人情劇「与那国ションガネー」

沖縄の宝塚とも称される女性だけの劇団うないによる公演が10月にございますのでお知らせ致します。
どちらもいい作品です。舞踊も数題披露されとても華やかな舞台です。是非劇場に足をお運び頂き生でご覧頂ければ幸いです。
日時:2018年10月20日(土)
場所:沖縄市民小劇場あしびなー
時間:昼1時・夜5時
問合せ先:劇団うない事務局(久米ひさこ)090‐7570‐8128
演目:
明朗劇「仲直り三良小」作・伊良波尹吉
時代人情劇「与那国ションガネー」作・石川文一
出演:
久米ひさ子
佐和田君枝
平良芽美
佐和田香織
祖慶しのぶ
棚原由里子
平良鈴華
平良冨士子
兼城米子
比嘉一恵
大城節子
古謝なぎさ
宮里香澄
町美佐子
具志堅かづき
金城多賀子
大城彩花
中曽根律子
劇団員:
島静子
仲里松子
花岡尚子
比嘉いずみ
新垣麻里子
前田桜
浦崎愛梨
赤嶺舞以子
比嘉梨緒菜
渡嘉敷彩香
橋本樺音
仲里仁生那
仲里育美
地謡:
劇団うない地謡部

沖縄芝居公演情報‐琉球新報社本社ビル落成記念公演名作歌劇「伊江島ハンドー小」「奥山の牡丹」

琉球新報社本社ビル落成記念公演のシリーズで11月に沖縄芝居の公演がございますのでお知らせ致します。今回の芝居公演、二日間に渡り開催されますが四大歌劇のうち「伊江島ハンドー小」と「奥山の牡丹」が上演されます。沖縄芝居研究会研究会協力の下、若手からベテランまで役者さんも地謡さんもとっても素晴らしいです。

この公演是非劇場に足をお運び頂き、生でご観覧頂ければ幸いに存じます。

日時:2018年11月3日(土)及び11月4日(日)

場所:琉球新報ホール(那覇市泉崎)

時間:14時開演

演目及び出演者:

2018年11月3日(土)

1.舞踊「貫花」

玉城知世 儀間佳和子 米盛未来 奥平由依 伊波留依

2.舞踊「秋の踊り」

平良進

3.時代人情劇「ゆすぬ花」作・大宜見小太郎

カミー 伊良波さゆき

幸地真三郎  金城真次

高里樽金  上原崇弘

安里  伊藝武士

野村  比嘉大志

樽金の妹・真加戸  奥平由依

真三郎の父  平良進

真三郎の母  瀬名波孝子

尾類アンマー  赤嶺啓子

医者  玉城匠

下男  高宮城実人

尾類  伊禮門綾  玉城知世  米盛未来  伊波留依

百姓女  大城常政

亀寿  輿那國萌々華

主題歌  金城恵子 箏伴奏 安慶名久美子

4.名作歌劇「伊江島ハンド‐小」作・眞境名由康

ハンド‐小  知念亜希

マチ‐小  儀間佳和子

船頭主  嘉数道彦

加那  東江裕吉

加那の妻  伊良波さゆき

島村家  高宮城実人

加那の妹  米盛未来

村頭  金城真次

ヨイヨイ  平敷勇也  上原崇弘

下男  伊藝武士 伊良波輝人

ハンド‐小の母  伊禮門綾

村人  大城常政  玉城匠  玉城知世  比嘉大志  伊良波輝人  奥平由依  伊波留依ほか

2018年11月4日(日)

1.舞踊「越来よー」

東江裕吉  金城真次

2.舞踊「かたみ節」

瀬名波孝子

3.現代喜歌劇「首里上り小」作・伊良波尹吉

三良  玉城匠

妻・チルー  伊波留依

ターリー  嘉数道彦

アヤー  伊禮門綾

尾類アンマー  大城常政

憲兵  伊藝武士

4.名作歌劇「奥山の牡丹」作・伊良波尹吉

勢頭の頭  平良進

チラー  伊良波さゆき

三良  上原崇弘

主ぬ前  高宮城実人

アヤー  赤嶺啓子

妾  知念亜希

総聞  嘉数道彦

郎党  比嘉大志  伊良波輝人

京太郎  玉城知世  奥平由依  伊波留依

馬舞者  玉城匠  伊藝武士

女神  儀間佳和子

真玉津  米盛未来

高良の父  東江裕吉

乳母  瀬名波孝子

地謡:

歌三線  新垣俊道  仲村逸夫(全演目)

金城恵子(「ゆすぬ花」主題歌)

箏  安慶名久美子(「ゆすぬ花」主題歌)

沖縄芝居公演情報‐沖縄時代活劇「山内棒と諸見里アコー」

てんぶす那覇木曜芸能公演にて沖縄俳優協会主催の沖縄芝居がございますのでお知らせいたします。

日時:2018年9月6日(木)

場所:テンブス那覇 4Fてんぶすホール

時間:午後7時開演

演目:

沖縄時代活劇「山内棒と諸見里アコー」

出演:

新垣勝夫 大城常政 具志清健 嘉陽田朝裕 川武由明 宮里良子 玉城敦子 立花愛希

仲吉茜 根神千代美 福島千枝

地謡

歌・三線 宮城武硯 上間仁志  筝 米須弥生

てんぶす那覇

沖縄伝統芸能公演情報‐花城英樹歌会~琉球古典音楽から八重山歌

琉球舞踊から組踊、沖縄芝居まで、今大活躍中の魅惑の地謡、安冨祖の屋台骨、花城英樹さんの歌会がございますのでご紹介致します。(キャッチコピーはモモガルデンさんより)

花城英樹さんは私も大好きな歌三線奏者の一人です。どっしりした体型からの歌声はとても素晴らしいですよ。東京での開催は珍しいと思いますので是非とも足をお運び下さいませ。

日時:2018年9月16日(日)

花城英樹歌会「琉球古典音楽から八重山民謡まで」

時間:19時開演(18時半開場)

場所:東京中野古民家カフェ「モモガルデン」

演目:仲風節  辻懐節 小浜節(八重山民謡)

琉球舞踊:関りえ子

 

沖縄伝統芸能公演情報‐つる語る 一夜の琉球座敷 『待宵』 -まつよい- ~夜の部~

沖縄の歌三線奏者のよなは徹さん、琉球舞踊の真境名由佳子さん、沖縄のお話と朗読の豊岡こずえさんによる大人の琉球の会がございますのでお知らせいたします。

日時:2018年9月24日(祝)

場所 隠の座 (おんのざ)
新宿区荒木町3番地 フォレストビル2階
http://onnoza.com/
時間 開場 19:00(入れ替えタイム) / 開演 19:40 / 終演予定 21:10
料金 8,500円 (料理代金込・税込)

※17時30分開演の部は満席になっております。その為19時40分開演が追加になったそうです。

<出演>
琉球舞踊    真境名由佳子
琉球音楽    よなは徹
沖縄の話と朗読 豊岡こずえ

【うちなー料理】
ラフテーみそ、じーまーみ豆腐、豆腐よう、島らっきょう、和え物
(小鉢料理 5品 泡盛付き)
「沖縄料理と古酒の店 酒膳 眞榮田」さんより
http://shuzen-maeda.com/

<ご予約・お問い合わせ>
マジキナ TEL:070-3800-0470