沖縄伝統芸能公演情報‐沖縄県立芸術大学大学院舞台芸術専攻学内演奏会

沖縄県立芸術大学大学院の舞台芸術専攻学内演奏会がございますのでご紹介致します。

日時:2018年12月14日(金)

時間:開演18時半(開場18時)

場所:沖縄県立芸術大学奏楽堂

演目:

琉球舞踊

天川     伊波留依

琉球古典音楽独唱

十七八節   仲盛良盛

昔蝶節    棚原健太

本調子仲風節 佐久本純

琉球舞踊

むんじゅる  伊波留依

組踊舞踊

インヌミ森屋敷 上原崇宏

 

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球村お正月イベント六花公演「いい正月でーびる」

琉球村にてお正月のイベントの一環として、沖縄県立芸術大学大学院修了生により結成された「六花」による公演がございますのでご紹介致します。

日時:2019年1月1日(火)・2日(水)

場所:沖縄観光テーマパーク琉球村

時間:第一部 11時半 第二部 14時半

第一部

1.かぎやで風

2.御祝笠

3.嘉利吉~美童の舞~

4.畑人~レクチャー~

5.安里屋ユンタ

6.カチャーシー

第二部

1.四つ竹

2.二才ゼイ

3.嘉利吉~美童の舞~

4.舞風~海の漢~レクチャー~

5.安里屋ユンタ

6.カチャーシー

 

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球古典音楽安冨祖流絃聲会うないの会~うないの華心~

かりゆし芸能公演の一環として安冨祖流絃聲会の女性メンバーによる公演がございますのでご紹介致します。

日時:2018年12月21日(金)

場所:国立劇場おきなわ小劇場

時間:19時開演(18時半開場)

演目:

斉唱     かぎやで風  金武節  早作田節

舞踊     本嘉手久

独唱     謝敷節  大兼久節  仲順節  阪本節

舞踊     諸鈍

独唱     本散山節  漆原節  伊江節  瓦屋節

舞踊     南洋浜千鳥

舞踊     加那ヨー天川

フィナーレ  うないの夜明け

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ開場十五周年記念特別公演 琉球舞踊と組踊「孝行の巻」

琉球舞踊と組踊「孝行の巻」
 
2019年1月13日(土)14:00開演
一般:3,600円 友の会:2,880円 2日間通し券:5,100円(1月12日及び13日公演)
チケット発売開始 平成30年12月1日(土) ※友の会会員は平成30年11月30日(金)~ 
 -演目-【第一部】琉球舞踊

【老人老女】親泊興照 谷田嘉子

【かたみ節】金城千壽子

【諸屯】渡嘉敷守良

【秋の踊り】山城洋子

【浜千鳥】宜保雅子

【加那よー天川】又吉靜枝 玉城千枝

 

【第二部】組踊「孝行の巻」

立方指導 宮城能鳳

地謡指導 西江喜春

【配役】

頭取/眞境名正憲

おめなり/佐辺良和

おめけり/金城真次

母/宮城能鳳

時の大屋子/金城清一

供/池間隼人 佐喜眞一輝 比嘉大志 知花令磨

高札持ち/伊藝武士

大蛇操作/川満香多 嘉数幸雅

 

【地謡】

【第一部】

歌三線/玉城正治 幸喜信明 上原睦三 竹田祐規

箏/島袋八重子

笛/宇保朝輝

胡弓/運天伊作

太鼓/金城盛松

【第二部】

歌三線/花城英樹 玉城和樹 神谷大輔

箏/宮里秀明

笛/横目大哉

胡弓/平良大

太鼓/比嘉聰  

沖縄伝統芸能公演情報‐国立劇場おきなわ開場十五周年記念特別公演 琉球舞踊と組踊「辺戸の大主」

2019年は組踊300年、国立劇場おきなわ開場15周年記念といい番組が盛りだくさんです!

琉球舞踊と組踊「辺戸の大主」
 
日時:2019年1月12日(土)14:00開演
一般:3,600円 友の会:2,880円 2日間通し券:5,100円(1月12日及び13日公演)
チケット発売開始 平成30年12月1日(土) ※友の会会員は平成30年11月30日(金)~ 
 -演目-【第一部】琉球舞踊

【老人老女】島袋光晴 宮城幸子

【稲まづん】山田多津子

【護身の舞】金城清一

【浜千鳥】船越節子

【小浜節】金城道枝

【仲里節】宮里敏子 島袋ゆかり

 

【第二部】組踊「辺戸の大主」

構成振付・監修 宮城能鳳

地謡指導 城間德太郎

立方指導 嘉手苅林一

指導補佐 新垣悟

【配役】

辺戸の大主/宇座仁一

辺戸の大主の妻/阿嘉修

辺戸の比屋/石川直也

辺戸の子/川満香多

孫(娘)/大湾三瑠 東江裕吉 新垣悟 伊野波盛人 宮城茂雄 大浜暢明 田口博章 仲村圭央

孫(二才)/天願雄一 上原崇弘

【地謡】

【第一部】

歌三線/中村一雄 中村昌光 仲宗根盛次

箏/上地律子

笛/仲田治巳

胡弓/祖堅信義

太鼓/宇座嘉憲

【第二部】

歌三線/新垣俊道 仲村逸夫 仲村渠達也

箏/池間北斗

笛/入嵩西諭

胡弓/新城清弘

太鼓/比嘉聰 

沖縄芝居公演情報‐新城喜一・新城榮徳顕彰公演~沖縄芝居を支えた舞台美術家~

沖縄芝居には欠かすことができない舞台美術家、新城喜一氏・新城榮徳氏を顕彰する公演がございますのでご紹介致します。出演者も豪華です!

日時:2018年12月28日(金)

時間:17時開演

場所:国立劇場おきなわ

演目:

伝説劇     「姫の仇討」

出演:

米次按司     高宮城実人

妻        赤嶺啓子

娘        知念亜希

真嘉比      玉城匠

我瀬之子     嘉数道彦

船頭       上原崇弘

百姓夫婦     新垣正弘・伊禮門綾

臣下       伊藝武士・嘉数幸雅・比嘉大志

腰元       祖慶しのぶ・佐和田香織・小嶺和佳子・玉城知世・宮崎花澄

伊良波さゆき・奥平由依・伊波留依

演目:      名作歌劇 「薬師堂」

出演:

白河白露     金城真次

初岡鶴      伊波留依

乳母       中曽根律子

初岡の父     新垣勝夫

下男次良     瀬名波孝子

下男カミジャ   伊禮門綾

真苅       伊藝武士

真苅の父     平良進

真苅の母     吉田妙子

友人       嘉数道彦・玉城匠

学友       嘉数幸雅・上原崇弘・比嘉大志

三月遊びの女達  平岡絵津子・杉野早苗・叶都美恋・瑚成舞花・立花愛希

祖慶しのぶ・佐和田香織・小嶺和佳子・玉城知世・宮崎香澄

伊良波さゆき・奥平由依・大城常政

地謡:

歌三線      新垣俊道・仲村逸夫

箏        仲大千咲

笛        入嵩西諭

沖縄伝統芸能公演情報‐組踊上演300周年記念事業 【琉球舞踊と組踊】

来年2019年に国立劇場おきなわの県外公演として京都芸術劇場春秋座におきまして「琉球舞踊と組踊」と題して公演がございますのでご紹介致します。

立ち方も地謡もとても豪華で華やかですね♪

日時:2019年2月23日(土)

場所:京都芸術劇場 春秋座

時間:14時開演

チケット発売日:

一般発売 11月21日(水)10時
友の会先行発売 11月20日(火)10時

【出演】
宮城能鳳(立方/人間国宝)
西江喜春(歌・三線/人間国宝)
比嘉聰(太鼓/人間国宝)他
【司会・解説】嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

京都芸術劇場春秋座

演目:

第一部 琉球舞踊

女踊「四 よつだけ つ竹」  (踊り手)佐辺 良和 金城 真次 玉城 匠

二才踊「前 めーぬはま の浜」  (踊り手)川満 香多 天願 雄一

女踊「天 あまかー 川」  (踊り手)宮城 能鳳

「古典音楽独唱」  (歌三線)西江 喜春

雑踊「鳩 はとまぶし 間節」  (踊り手)新垣 悟 田口 博章 佐喜眞 一輝

 

第二部 組踊「孝行の巻」 立方指導:宮城 能鳳  地謡指導:西江 喜春

【配 役】

頭取:眞境名 正憲

おめなり:佐辺 良和  おめけり:金城 真次

母:宮城 能鳳

時の大屋子:金城 清一

供:新垣 悟 田口博章 玉城匠 佐喜眞 一輝

大蛇操作:川満 香多 天願 雄一

【地 謡】

歌三線:西江 喜春 花城 英樹 玉城 和樹  神谷 大輔

箏: 宮里 秀明

笛: 横目 大哉

胡弓:平良 大

太鼓:比嘉 聰

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐第25回中野チャランケ祭2018

東京中野にてアイヌと沖縄の出会いから始まった中野チャンケ祭が開催されますのでご紹介致します。

第25回 チャランケ祭 2018

と き:11月3日(土・祝)4日(日)

ところ:中野区役所前広場

入場無料/雨天決行

<プログラム・出演団体>

■11/3土曜

12:00 開店

14:00 儀式:カムイノミ〜奉納の踊り

15:30 いなほ保育園・けやき組(アイヌの歌と踊り)

15:50 和光小学校/和光鶴川小学校(アイヌの歌と踊り/エイサー)

16:50 ○休憩・飲食・文化ブース紹介

17:10 ○25周年特別トーク

保坂展人(世田谷区長)

金城吉春、當眞嗣光、上里尭(チャランケ祭実行委員会)

17:30 與儀睦美・金城吉春・波照間史(琉球古典舞踊)

17:45 シーサーズ&サムイーズ&三鷹三線テーゲーの会有志(琉球諸島の歌と踊り)

18:05 東京沖縄県人会青年部エイサー隊

18:25 AYNURUTOMTE(アイヌの歌と踊り)

18:45 具志川倶楽部(エイサー)

19:00頃終了

■11/4日曜

10:00 儀式:旗あげ〜シタク

11:00 とおるんぺの会(アイヌの歌と踊り、ほか)

11:20 上石神井琉球エイサー会

11:40 中野七頭舞チャランケ祭有志組(岩手県郷土芸能)

12:05 中野区上鷺宮エイサーかみさぎ舞鼓打人

12:25 ○休憩・飲食・文化ブース紹介・獅子舞

12:55 ○25周年特別トーク

青木峰子、園田洋一(民族舞踊教育研究会)

酒井直人(中野区長)

金城吉春、上里尭、ひやま隆(チャランケ祭実行委員会)

13:25 AYNURUTOMTE(アイヌの歌と踊り)

13:45 和光青年会(エイサー)

14:05 森の踊り衆(岩崎鬼剣舞)

14:30 琉球舞団 昇龍祭太鼓(創作エイサー)

14:55 中野新道エイサー+輪踊り

15:30 ペウレウタリの会+ポロリムセ(アイヌの歌と踊り)

16:00 儀式:旗おろし〜シタク

17:00頃終了

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球器楽の会

どちらかと言うと三線の伴奏として裏方として支えてきた胡弓の森田夏子、笛の入嵩西諭、箏の池間北斗。3人の琉球楽器奏者による公演会!是非劇場まで足をお運び頂ければ幸いです。

日時:2019年2月2日(土)

場所:パレット市民劇場

時間:開場16時半 開演:17時

チケット発売は2018年11月1日です!

出演:

胡弓    森田夏子

琉球横笛  入嵩西諭

琉球筝   池間北斗

演目:

琉球筝曲  七段菅撹

筝曲独唱  二揚仲風節

芭蕉布変奏曲他

 

 

沖縄伝統芸能公演情報‐八重山芸能団 世乞い(ゆーくい)

今年8月にオープンした日本最南端の小劇場「ゆいロードシアター」にて八重山の芸能をご覧頂ける公演がございますのでご紹介致します。

八重山芸能団「世乞い(ゆーくい)」の定期公演

日時:10月16日(火)、10月23日(火)

場所:ゆいロードシアター(タウンパルやまだ3F) (石垣市大川204 丸喜屋ビル3F)

時間:14時開演

料金:大人2000円小人1000円

連絡先:ゆいロードシアター:0980-83-3150

モッピー!お金がたまるポイントサイト