沖縄伝統芸能公演情報‐組踊上演300周年記念事業 【琉球舞踊と組踊】


来年2019年に国立劇場おきなわの県外公演として京都芸術劇場春秋座におきまして「琉球舞踊と組踊」と題して公演がございますのでご紹介致します。

立ち方も地謡もとても豪華で華やかですね♪

日時:2019年2月23日(土)

場所:京都芸術劇場 春秋座

時間:14時開演

チケット発売日:

一般発売 11月21日(水)10時
友の会先行発売 11月20日(火)10時

【出演】
宮城能鳳(立方/人間国宝)
西江喜春(歌・三線/人間国宝)
比嘉聰(太鼓/人間国宝)他
【司会・解説】嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

京都芸術劇場春秋座

演目:

第一部 琉球舞踊

女踊「四 よつだけ つ竹」  (踊り手)佐辺 良和 金城 真次 玉城 匠

二才踊「前 めーぬはま の浜」  (踊り手)川満 香多 天願 雄一

女踊「天 あまかー 川」  (踊り手)宮城 能鳳

「古典音楽独唱」  (歌三線)西江 喜春

雑踊「鳩 はとまぶし 間節」  (踊り手)新垣 悟 田口 博章 佐喜眞 一輝

 

第二部 組踊「孝行の巻」 立方指導:宮城 能鳳  地謡指導:西江 喜春

【配 役】

頭取:眞境名 正憲

おめなり:佐辺 良和  おめけり:金城 真次

母:宮城 能鳳

時の大屋子:金城 清一

供:新垣 悟 田口博章 玉城匠 佐喜眞 一輝

大蛇操作:川満 香多 天願 雄一

【地 謡】

歌三線:西江 喜春 花城 英樹 玉城 和樹  神谷 大輔

箏: 宮里 秀明

笛: 横目 大哉

胡弓:平良 大

太鼓:比嘉 聰