沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊 真珠道(まだまみち)


国立劇場おきなわで新作組踊「真珠道」の公演がございますのでご紹介致します。

2008年に初演、09年には東京の国立劇場でも上演されたこの作品、久しぶりの再演です。

09年に東京の国立劇場で生でこの作品を観賞し、以後沖縄の伝統芸能にはまっていきました。

是非皆様にご覧頂きたい作品です!

日時:2018年4月14日(土)

場所:国立劇場おきなわ

時間:14時開演

演目:

【第一部】八木政男のひとり語り
「七色元結~真玉橋の由来記~」

語り/八木政男
歌三線/徳原清文

【第二部】新作組踊「真珠道」
作/大城立裕
演出・振付/宮城能鳳
地謡指導/西江喜春

出演:

倉田真刈/東江裕吉
コマツ/新垣悟
真刈の父/嘉手苅林一
真刈の母/真境名律弘
真刈の供/上原崇弘・山城崚称
村掟/石川直也
村人一/天願雄一
村人二/上原信次
村人三/池間隼人
村人四/玉城匠
村人五/伊藝武士
きやうちやこ持ち/知花令磨

[地謡]
歌三線/西江喜春・玉城和樹・神谷大輔・大城貴幸
箏/名護みのり
笛/入嵩西諭
胡弓/岸本隼人
太鼓/宮里和希