沖縄伝統芸能公演情報‐研究公演「御冠船踊と琉狂言」


国立劇場おきなわで面白そうな研究公演が行われますのでご紹介致します。
現在では上演されることのない演目が多数、この貴重な公演是非劇場でご覧下さい。

日時:2018年2月10日(土)

場所:国立劇場おきなわ大劇場

時間:開演14時 終演16時05分

演目:

【第一部】御冠船踊

◆若衆笠踊
作舞/宮城能鳳
踊り手/東江裕吉・新垣悟

◆出砂
作舞/玉城千枝
踊り手/大浜暢明

◆團扇踊り
作舞/島袋光晴
踊り手/宮城茂雄

国立劇場おきなわ委嘱作品
◆二才踊一題
作舞/田口博章
踊り手/天願雄一・西門悠雅

国立劇場おきなわ委嘱作品
◆女踊一題
作舞/比嘉いずみ
踊り手/知花令磨・高井賢太郎・下地心一郎・岡本凌

[地謡]
歌三線/大城貴幸・平良大・和田信一・横山太陽
箏/池間北斗
笛/入嵩西諭
胡弓/新垣博史
太鼓/宮里和希

【第二部】琉狂言

解説/崎原綾乃

◆「科当」
演出/嘉数道彦
演技指導/仲嶺眞永・島袋光尋

[配役]
石川筑登之親雲上/大湾三瑠
妻/平田智之
松小/宇良佳祐
喜友名/島袋光尋
公事拝/仲嶺眞永
友女/阿嘉修
供/上原信次

◆「墨塗」
演出/嘉数道彦
演技指導/仲嶺眞永・島袋光尋

[配役]
山城筑登之親雲上/石川直也
かめちゃあ/髙宮城実人
供/玉城匠
つら小/上原信次

[地謡]
歌三線/平良大
笛/入嵩西諭
太鼓/久志大樹

詳細は国立劇場おきなわHPでご確認下さい。